Materialise CO-AM Software Platform

量産のための3D造形の可能性を引き出す

数百または数千の同じ部品を製造するには、一貫性と信頼性が必要です。 3D造形はその能力を証明しましたが、適切なソフトウェアがあってこそ、連続生産を最適化し、再現性を確保することができるのです。 Materialise CO-AMソフトウェアプラットフォームは、完全に合理化された測定可能なワークフローに必要なツールを提供します。 

CO-AMソフトウェア プラットフォームのロゴ

CO-AMプラットフォームを選ぶ理由とは?  

品質基準を満たす 

インライン品質管理は、AM技術ではまだ比較的新しく、メーカーが導入する際の障壁となっています。 -Deloitte 

再現性を確保する 

企業AMユーザーの21%のみ、プロトタイピング以外の目的でAMを使用しています。 -Gartner

処理能力の拡張 

現在のAM装置の多くは、量産ではなく試作用に作られているため、量産規模を確保するのは難しい。 -McKinsey  

AMワークフロー全体をカバーする

CO-AMの中核であるデータファブリックは、デジタル ツールをリンクし、AMワークフロー全体でフィードバックを処理するため、AMプロセスを追跡、制御、および継続的に改善できます。 

チェックアウト カートのリストを示すアイコン

1. 即時見積もりと注文

3D造形の依頼を受注から納品まで管理する。

チェックマークが付いたタイムライン リストのアイコン

2. プロセス開発と生産計画

プロセス開発を加速させ、生産計画を最適化します。 

白、グレー、青、黄色の三角形の付いた六角形のアイコン

3. ワークフローの自動化、データ準備、およびビルド準備 

業界をリードするツールを使用して、部品を造形できるように準備します。 

3Dプリンターのアイコン

4. ビルドプロセス、MES、および製造現場での遠隔処理  

すべての3Dプリンターと後処理装置をシームレスにリンクさせます。 

ひし形のパーツにツールが衝突しているアイコン

5. 後工程 

パーツがその設計に対応し、最高の基準を満たしていることを確認します。 

インスピレーション

更なる関連情報

CO-AMに興味がありますか?

ご質問やCO-AMのデモをご希望ですか? 当社に問い合わせをする。

当チームに相談する

ソフトウェア営業チーム

最寄りのオフィスを探す