Materialise 3-matic

デザイン最適化ソフトウェア

3-maticは、CAD設計、トポロジー最適化モデル、シミュレーション、スキャンデータなどの粗いデータを、メッシュレベルでデザイン修正することにより、クリーンアップすることが可能です。 3Dテクスチャ、格子構造、コンフォーマル構造、スクリプトによる自動化により、3Dプリント用のモデルをし、検証用サンプルの範囲を簡単に作成できるため、全体的な生産性を向上させることができます。  

お問い合わせ

軽量の3D造形金属ペダル

メリット

デザインの自由度

3-maticでは、製品を完全にパーソナライズし、従来の製造方法では不可能なモデルを生成することができます。

時間とコスト削減

3-maticのツールとLattice Moduleを活用することで、ソリッドパーツを凌駕し、より少ない材料で、コストと造形時間を削減するデザインを作成することができます。 

機能詳細 

ポストトポロジー最適化ツール

メッシュからCADに移行する際、複雑なフリーフォームモデリング作業やFEAの応力集中の可能性を防ぐため、粗いサーフェスの再設計を行います。

テクスチャー、パターン、パーフォレーション

テクスチャリング・モジュールを使用すると、STLファイル内の複雑な3D形状にテクスチャ、パターン、パンチングを適用して、機能性やデザイン性を付加することができます。

ラティス、変形、および多孔質構造

ラティスモジュールを使用すると、強度、クッション性、多孔性を追加したり、単純にデザインの重量を減らすために、造形可能な内部および外部構造を生成することができます。 

メッシュをCADに変換する

CADリンクモジュールを使用して、メッシュファイルをCADファイル形式に簡単に変換できます。 このツールは、パーツに含まれる解析形状を認識し、ゼロからデザインすることなく、完全なパラメトリックモデルを生成します。

設計ワークフローを自動化する

スクリプティングモジュールを使用して、タスクを自動化し、ファイルをより高速にコントロールして処理します。 Python API、3-maticオブジェクトや機能へのアクセス、包括的なツールキットが付属しています。 

システム要件

インスピレーションを得る

更なる関連情報

3-maticに興味がありますか?

当社のエキスパートがデモを設定して、3-maticの動作をお見せいたします。 また、このソフトウェアがどのような機能を持つのか、どのようにお客様の生産を促進することができるのか、一緒に考えていきます。

お問い合わせ