プライバシーポリシーの取り扱いについて

1. 本プライバシーポリシーの目的

Materialiseはプライバシーの権利を尊重し、すべての個人データが安全、確実、倫理的かつ透明性のある方法で取得、処理、使用されるように努めています。 お客様や当社のパートナーのプライバシーは当社にとって重要であり、Materialiseが本通知に記載されている原則に従って個人データを慎重かつ適切に使用することに、お客様から信頼を寄せていただけることを感謝いたします。

お客様の情報を当社に提供いただくことにより、このデータプライバシー通知の内容に同意されたと見なしています。これは当社が、お客様のについて収集する個人データ(以下「お客様の個人データ」)を収集する理由、及びそれを使用して行うことについて、お客様にご理解いただくことに役立ちます。 このデータプライバシー通知における個人データには、直接的または間接的にお客様を特定するあらゆる情報が含まれます。

お客様は、この「データプライバシーに関するお知らせ」が他のポリシーおよび手順と連動して適用されることを理解します。 これは、いかなる人に対しても契約上または法律上の権利を設定するものではなく、個人データの処理に関する自然人の保護および当該データの自由な移動に関する2016年4月27日の欧州議会および理事会の規則(EU)2016/679およびその他の現地データ保護法(以下それぞれ「GDPR」および「適用法」)を遵守することを意図しているものです。

2. お客様の個人情報は誰が管理しているのですか?

MATERIALISE NVは、ベルギーで会社番号BE0441.131.254として登録されています。 その主な施設は、ベルギーのTechnologielaan 15, 3001 Leuven, Belgiumにあります。

本通知に別段の定めがない限り、MATERIALISEはあなたの個人情報のデータ管理者として機能し、該当するデータ保護法に基づくあなたの個人情報の処理に責任を負います。 この法的資格により、MATERIALISEは、個人情報の処理の目的(「理由」)と本質的な手段(「方法」)の両方を定めます。

この個人情報通知では、あなたに関する収集した個人データ(第3.1項)、あなたの個人データ(第5項)を収集するために当社が依拠する法的根拠(第3.2項)、あなたの個人情報を保護する方法(第4項)について概説し、あなたの個人情報を必要に応じ欧州連合外に(第6項)開示します。 さらに、あなたの個人情報を保持する必要がある期間も定義します(第7項)。 最後に、この個人情報通知ではGDPRに基づくあなたの権利(第8項)について説明しています。これには、これらの権利のいずれかを行使したい場合の連絡先(第9項)も含まれます。

3.当社がお客様の個人データを収集し処理する方法

3.1    当社が収集するお客様に関する個人データ
データ・プライバシーは当社にとって非常に重要であるため、当社が収集する個人データおよびその使用方法について、オープンで透明性の高い状態を維持することを意図しています。  

原則として、MATERIALISEは業務上の連絡先として、また(潜在的な)顧客として、お客様との関係を維持するために必要な場合にのみ、お客様の個人情報を収集します。 現在および将来のお客様との正確な関係に応じて、MATERIALISEは次の場合において、個人情報を収集、使用、および開示(すなわち処理)することがあります:請求書作成および配送のためのお客様の氏名、姓、電子メールアドレス、電話番号および郵便住所等の連絡先情報。


3.2    情報処理に関する法的根拠

3.2.1     お客様の個人情報
適用される法律のもとでは、個人データは限られた法的根拠に基づいてのみ収集および処理することができます。 MATERIALISEでは、お客様の個人データを処理するために、以下のいずれかの根拠に依拠しています:

  1. お客様との契約の履行に必要な場合(例:お客様が当社からソフトウェアライセンスを購入する際にお客様の支払情報を処理するため)、または
  2. MATERIALISEが従うべき法的義務(例:医療規制や追跡可能性要件など)また
  3. MATERIALIZEの正当な利益(例:お客様が当社から既に購入された製品と類似の製品に関するマーケティング用電子メールをお客様に送信する場合)、または
  4. お客様の明示的かつ十分な情報に基づく同意(例:当社のソフトウェア製品の試用ライセンスを要求する場合)。


3.3    カスタマーサポート
当社のサービスを提供するためには、技術的なサポートを確保し、苦情や問い合わせに効率的に対応する必要があるため、お客様は、当社がお客様の氏名、連絡先、顧客番号、IPアドレスなどの個人情報、およびカスタマーサポートサービスを提供する際に当社が接触するその他のあらゆる個人情報を処理することを理解し了承するものとします。

4. お客様の個人データの保護について

MATERIALISEは、お客様の個人データを合法的かつ公正で透明性のある方法で処理することに努めています。  

したがって、当社は、お客様の個人データの処理が、お客様の個人データを収集した目的を達成するために必要かつ適切で、関連性のあるものに限定されることを保証します。 さらにMATERIALISEは、可能かつ技術的に可能な限り、匿名化または仮名化したデータをカスタマーサポート、内部統計または財務報告の目的等で使用します。

お客様の個人データの保護は当社にとって不可欠であるため、MATERIALISEは、お客様の個人情報が保管されるシステムの保護にも尽力しています。 そのため、当社は、お客様の個人情報を不正アクセス、違法使用、偶発的な損失、破損または破壊から保護する目的で、当社のサービスプロバイダーと協力して適切な技術的および組織的措置を定め、これを実施しています。 このように、お客様の個人情報は、必要かつ適切な場合に、厳密に「知る必要がある」ベースで処理されることにご安心ください。 

さらに、脅威が進化し多様化していることを十分に認識し、お客様の信頼を長年にわたって維持するために、当社は、運用上のリスクを軽減し、業界で認められている最新の基準およびベストプラクティスに沿ったセキュリティプログラムを維持することを目的として、当社のセキュリティ対策およびインフラを定期的に見直し、更新することを約束します。 

 

5. 当社がお客様の個人データを共有する可能性のある外部関係者

いかなる状況においても、MATERIALISEはお客様の個人情報を第三者に販売することはありません。 

ただし、処理活動の目的に関連し必要な場合、当社は、知る必要のある適切な第三者の受取人(例えば、お客様の支払情報を確認するため、また契約の履行に必要であるため金融機関)にお客様の個人情報を開示する必要がある場合があります。

いかなる場合においても、MATERIALISEはお客様の個人データへのアクセスおよび転送を、適切なレベルのデータ保護を実証する信頼できる第三者の受領者のみに制限するものとします。 

さらに、個人データが外部と共有されるたびに、厳格なデータ処理契約が適用され、MATERIALISEがデータ管理者として、関係する第三者の受領者がデータ処理者として行動します。したがって、当社がお客様の個人データを共有する可能性のある第三者受信者は、処理活動に関するサービスの提供終了後、すべての個人データを削除するかMATERIALISEに返却し、既存のコピーをすべて削除するよう求められます。(ただし、これらの第三者受信者がその個人情報の保持を続けることが法的に義務付けられている場合を除きます)。

6. お客様の個人情報の国際転送

Materialiseはベルギーに本社を置き、https://www.materialise.com/en/contact-locations上で 一覧になっているように世界中に支店を有しています。

お客様の個人データを、個人データの適切な保護を提供しない欧州経済地域(「EEA」)以外の国に転送する必要がある限り、MATERIALISEは、この「データプライバシー通知」に含まれる基準と少なくとも同等の保護レベルを提供する適切な保護措置を導入します。

したがって、MATERIALISEは、お客様の個人データの処理について責任を負い、標準契約条項またはEU-米国プライバシーシールドのような適切なデータ転送メカニズムに依拠することにより、その処理を保護するために必要な措置を講じるものとします。

7. 個人情報の保存期間

原則として、MATERIALISEは、お客様の個人データを、当社が最初に収集した目的を果たすために必要な期間だけ保持します。 ただし、処理される個人データの種類と処理目的によって、実際の保存期間は大幅に異なる場合があります。 さらに、個人情報に適用する法律および部門別の規制があり、個人データ保管のための最低期間が定められています。 

統計目的、法的請求の確立、行使もしくは弁護のため、またはお客様の個人データのコピーを保持することが法的に要求される場合を除き、MATERIALISEは、当初の処理目的を果たし、お客様の個人データをさらに保持する必要がなくなった時点で、お客様の個人データを安全に廃棄または永久的に匿名化するものとします。 

お客様の個人データに適用される有効な保持期間は、当社がお客様との契約関係に基づいて、またはお客様の明示的な同意に基づいて処理するのか、当社が個人情報を当社の正当な利益のために処理するのか、またはMATERIALISEが特定の期間個人情報を保管することが法的に義務付けられているため、または特定の]法的義務を遵守するために処理するかによって異なります。

8. データ対象者としてのお客様の権利

MATERIALISEは技術的にはデータ管理者ですが、お客様の個人データに対する最終的な管理権は、お客様がご自身の身元を証明する書類を当社に提供することを条件として、常にお客様に帰属しています。 

その結果、お客様が既に情報をお持ちでない場合、要求が明らかに根拠がないか過剰でない場合、またはお客様の要求を満たすことが不当に困難でないと思われる場合には、MATERIALISEは、お客様の要求を無料で、不当に遅滞なく、いかなる場合でも受付後1カ月以内に処理します。 当社は、お客様のご要望にお応えするためにさらに時間が必要な場合、この期間を2ヶ月延長する権利を有します。 その場合、お客様にはその理由をお知らせします。 

8.1    アクセス権 
お客様は、当社が現在保有しているお客様に関する個人データの複写へのアクセスを一般的に使用される形式で要求し、当社がお客様の個人データをプロファイリングの目的で処理しているかどうかを含め、処理に関する情報を取得する権利を有します。 

8.2    修正する権利
お客様がご自身の個人データの誤りに気付かれた場合、お客様は、不正確な個人データを修正すること、またはお客様の個人データを補完することを要求することができます。 MATERIALISEは、不可能であることが判明した場合または不相応な労力を要する場合を除き、お客様の個人データを開示した各第三者受領者にお客様の要請を通知します。 

8.3    消去する権利
(i) お客様の個人情報が当初の目的に対して不要となった場合、(ii) 処理がお客様の同意に基づいて行われ、お客様がそれを撤回した場合、または (iii) 当社が正当な利益に基づいて処理を行うことにお客様が既に異議を唱えた場合、お客様は当社のシステムからお客様の個人情報を不当に遅延なく消去し、当社がお客様の個人情報を提供している第三者の受領者にこの要求を通知するよう要請する権利があります(後者が不可能であることが判明した場合や不釣り合いな労力を要する場合を除きます)。  

8.4    処理の制限
お客様がご自身の個人情報の正確さに異議を唱える場合、当社のシステム内で正確さを確認するために必要な期間、その処理を制限するよう当社に要求する権利を有します。また、お客様は、当社が当社の処理目的のためにお客様の個人データを必要としなくなったが、お客様が法的請求の確立、行使または弁護のために個人データを必要とする場合、当社がお客様の個人データの処理を単なる保管に制限するよう要求することもできます。MATERIALISEがお客様の個人データを第三者の受領者に開示した場合、当社は、お客様の要請を合理的な範囲で当該受領者に通知します。

8.5    異議申し立ての権利
お客様は、当社の正当な利益に基づくMATERIALISEによるお客様の個人データの処理に対して、いつでも異議を唱える権利を有します。

8.6    データポータビリティ
技術的に可能な場合、お客様は、当社が現在お客様について保持している個人データを、構造化され、一般的に使用され、かつ機械で読み取り可能な形式でエクスポートするようMATERIALISEに要求し、お客様の個人データをお客様が選択する別の会社に送信するよう要求することができます。 

9. データ保護責任者

お客様の個人情報の処理およびあなたの権利の詳細については、privacy@materialise.be まで電子メールにてお問い合わせください。 当社の対応にご満足いただけない場合、お客様は当社の個人データの使用制限を要求し、お客様の居住国の個人データ保護に責任を負う監督官庁に苦情を申し立てる権利を有します。