Materialise Nester

Materialise Nester(Materialise Sinter Module)は、制御された方法で3Dモデルを自動配置できる幅広いツールを備えたMagics のモジュールです。この3D Nester(3D自動配置機能)は、 高度なアルゴリズムとスピードに加え、小さなパーツを保護し、造形禁止ゾーンの表示、複数のマシンで造形を可能にするオプションを備えています。 

3Dプリント用に準備された、ボックス内にネストされた多くのパーツ

特徴

優れたパーツ品質を実現

造形プラットフォームを最適化し、素材(材料)を均等に分散させることで、均一な熱量、高度な寸法精度、そしてサーフェス(表面)品質を確保します。 また、自動配置機能により、品質に影響を与えずに高い造形密度を実現することも可能です。

装置容量の最適化

マルチプラットフォームネストにより、パーツの優先順位やその他の特性を考慮しながら、お使いの3Dプリンタに最適な偏りのないパーツ配置を実現。

収益性の高いビジネスを展開する

同じ注文からパーツのサブネストを作成し、正確な見積もりを算出します。 ビルドあたりのパーツ点数を増やすことでリードタイムを短縮し、マシンの収益性を高め、粉末の使用量を削減、スクラップを出さないようにします。 

機能詳細

回転の自由度

パーツごとの回転の自由度を15° 単位で指定

配置の自由度 

パーツごとに配置の自由度を設定

スライス分布の分析と最適化 

各レイヤー間のスライス面積と温度差を最小限に抑える

配置禁止エリアを指定

禁止エリアでのパーツ造形を回避し、造形品質の向上が実現

プロテクトケースの自動生成

小さく繊細なパーツ用のプロテクトケースを自動生成

Materialise Nester(Sinter Module)にご関心をお持ちですか?

Materialiseのエキスパートがデモを設定し、Nesting(パーツ自動配置)が実際に行われている様子をお見せします。 また、このMaterialise Nesterがどのような機能を持つのか、どうすることでお客様の生産を促進させることができるのか、共に考えていきます。

お問い合わせ