Materialise Support Generation

サポート構造を最適化することは、変形を防ぎ、ビルドを成功させるための重要なポイントとなります。サポートが少なすぎたり、不適切に配置されたりすると、ビルドが崩れる可能性がありますが、逆に多すぎると無駄が多くなります。サポートの生成を半自動化することで、データ作成時間を短縮し、人的ミスを最小限に抑え、後処理を簡素化することができます。

hm-software-support-generation.jpg

特徴 

半自動化ワークフロー

提案されたプロセスに従って、最適なサポートを迅速に生成し、人的エラーを回避します。

時間の節約

自動化と最適化されたサポート生成により、データ準備と後処理を効率的に行うことができます。

パーツ品質の向上

簡単に取り外せるサポートにより、パーツの品質を向上させ、ビルド失敗のリスクを低減します。

ご採用の3D造形方式に最適

金属3Dプリント

金属用に最適化されたサポートにより、均一な熱分布を可能にし、ビルドの失敗を最小限に抑えます。

支持構造を重んじる金属3Dプリント部品

インスピレーション

Support Generation(サポート生成)にご関心をお持ちですか?

Materialise のエキスパートが、Support Generation(サポート生成)を実際にご覧いただけるよう、デモを用意しています。このデモでは、Support Generation 機能をご紹介するとともに、Support Generation 機能によりお客様の生産性をどのように向上させることが可能になるかをご説明します。

お問い合わせ