Materialise Shopfloor Telemetry

リアルタイムデータ監視による可視化、生産性、品質の向上

分散型積層造形(AM)環境で、接続されたデータのパワーを解き放ちます。 Materialise Shopfloor Telemetryは、AM装置資産のリアルタイムデータおよびリモートモニタリングを提供し、生産および品質管理者がリソースと品質に関する適切な決定を下すために必要な情報を提供します。 

3Dプリンターの前でCO-AMソフトウェアがインストールされたタブレットを持っている人

利点 

可視性と生産性を向上させる 

分散型積層造形環境においてアセットを効果的に監視し、装置の稼働率を高め、ビルドの状態をリアルタイムに更新することで、問題に迅速に対処することができます。  

品質システムをサポート 

品質システムに必要なデータを提供し、異常が発生したときにすぐに検出できるようにすることで、不適合部品の処理を回避し、スループット歩留まりを向上させます。  

データ分析を強化する 

根本原因分析、費用対効果の高い認定、部品認定、予測分析のための統合データレポジトリの活用により、継続的に生産性を向上させることが可能  

Stratasysは、コネクテッド ファクトリ フロアの必要性を理解しており、プリンター コネクティビティ戦略に基づいて、未来のスマート ファクトリーを構築しています。 MaterialiseのShopfloor Telemetryと提携してStratasys GrabCAD SDKを市場に投入し、お客様と共に工場全般自動化生産品質の洞察、動的スケジューリング、スループット最適化など諸課題に対処しています。

— Stratasys、製品ソフトウェア担当副社長、Paul Giaconia氏

Shopfloor Telemetryに興味がありますか?

Shopfloor TelemetryはCO-AMソフトウェアプラットフォームの一部です。 Shopfloor TelemetryとCO-AMプラットフォームがどのようにお客様のビジネスをサポートできるのか、私たちにご相談ください。

当チームに相談する