Materialise 3-matic Texturing モジュール

体験版お申込み

Texturing モジュール
3Dテクスチャ、抜き穴、凹凸などのパターンを効率的に生成

複雑な形状も造形できる3Dプリントは、デザインの在り方に変革を起こす技術です。Materialise 3-maticを使えばCADデータ、スキャンデータ、トポロジー最適化データを簡単に編集できるだけでなく、テクスチャ、抜き穴、パターンを使って、製品の機能やデザインの強化が可能に。すべてSTLデータ上で直接編集することが可能です。自社で素早くデータ編集することで外注先とデザインデータの共有を減らすことにも貢献します。

3D テクスチャを使用するメリット

製品外観の付加価値を高める

  • 自由なデザインや設計を実現
  • ユニークで個性的な製品に
  • 3Dプリントの積層跡をカバーし仕上げにかかる時間を短縮

製品の機能性を高める

  • 生物模倣や生物工学的デザインを支援
  • グリップの向上
  • 空力特性の改善
  • 音響特性の改善
  • 多孔質構造の密度を調整

3-matic Texturingモジュールを選ぶ理由

  • 豊富な3Dテクスチャをライブラリに内蔵
  • 作成したオリジナル3Dテクスチャをライブラリに追加保存
  • 不規則で複雑な形状の表面データを編集
  • 3Dデータを解析ソフトに出力可能
  • 複雑形状のデザインデータも、独自のスライス技術でデータ容量軽減、造形可能に

「Materialise 3-maticがあれば、STLファイル上で3Dテクスチャやストラクチャを適用することができるので簡単です。こんな機能を備えたソフトウェアは他にはありません」
- Romuald Siegert, Rapid Technologien, BMW Group, Germany

3Dテクスチャを3Dデータに適用する方法

Textureモジュールを使い、二次元のビットマップの濃淡を凹凸に変換。3Dデータ表面に貼り付ける

3D texturing software, glasses, step 1

chevron_right

3D texturing software, glasses, step 2

chevron_right

3D texturing software, glasses, step 3

chevron_right

3D texturing software, glasses, step 4
step_one.png

chevron_right

keyboard_arrow_down

glasses1.png

chevron_right

keyboard_arrow_down

step three.png

chevron_right

keyboard_arrow_down

step final.jpg.png

特定のパターンにもとづき、スピーカー穴のような表面や微細な3Dパターンを連続生成

item1.png

chevron_right

item2.jpg

chevron_right

item3.png

chevron_right

item4.jpg.png
elaborate 3D patterning, step 1

chevron_right

keyboard_arrow_down

elaborate 3D patterning, step 2

chevron_right

keyboard_arrow_down

elaborate 3D patterning, step 3

chevron_right

keyboard_arrow_down

elaborate 3D patterning, step 4

複雑な形状のパーツ表面に複数の3Dテクスチャを簡単貼り付け

製品の外観は、デザイン性だけでなく性能や機能の面でも重要な役割を果たすもの。Materialise 3-maticのTexturingモジュールを使えば、複雑な形状のSTLデータにも、複数の3Dテクスチャを効率的に直接貼り付けることが可能に。ユニークな3Dテクスチャの組み合わせが、製品のデザイン、性能、機能を向上させます。

データ容量が大きくなりがちな3Dテクスチャ付きデータもマテリアライズのマシン通信ソフトのスライス技術を使ってSTLなどの中間ファイルを介さずスライスデータへと変換できるので、スムーズに3Dプリンタへ送信、造形することが可能になります。

Mass textured shoe sale

Materialise 3-maticを使用し、靴底に453もの3Dテクスチャや直線を適用、3D プリントしたモデル。Materialise 3-maticを使ってこれらの3Dテクスチャを適用した場合、同ソフトを使わない場合に比べて80%の時間短縮に成功しました。

Materialise 3-matic Texturingモジュールを選ぶ理由

  • リードタイムを短縮
  • 従来なら諦めていたデザインも造形可能に
  • 外注の頻度を減らし、データの外部流出を減らす
  • 不規則な表面への対応
  • 従来適用できなかった3Dテクスチャの活用
  • 積層跡をぼかす効果
Insole Heel Textruring