Software事業部のサポートサービスについて

新型コロナウイルス パンデミック状況下での在宅ワーク支援

世界中で感染拡大を続ける新型コロナウイルス(COVID-19)。学校の休校、イベントのキャンセル、企業は従業員を在宅勤務させるなど、その影響は多大なものとなっています。「より良く、より健康な世界を創る」というミッションをかかげる当社は、この困難な状況において、感染防止を目的として在宅で仕事を続けるお客様をサポートするため、今回、ライセンスの提供を柔軟に対応することにいたしました。生産性を維持しつつ、感染防止に一緒に努めていきたいと思います。

今すぐお問合せ

Work from home

コロナウイルスパンデミックの影響で多くの企業が在宅勤務を余儀なくされています。在宅でも仕事の生産性を維持するには、通信アプリケーションやソフトウェアなどのデジタルソリューションを活用するのが有効です。

type

 

在宅勤務でも生産性を維持するために

弊社のMagicsは、Ver.25以降、「フローティングライセンス」において、VPN(仮想プライベートネットワーク)を介した端末利用が可能となりました。この場合、自宅PCを含む複数の端末にMagicsをインストールし、時間をずらせば共用する事が可能になります。Magicsフローティングライセンスを使った在宅勤務が実現します。ご興味のある方は、お気軽にMateriaraliseにご相談ください。ぜひこの機会に、オフィス内LANや自宅からのVPN接続等を介して、複数の端末間ででライセンス共用ができる「フローティングライセンス」をご検討ください。

お問合せ >

 

技術サポートとトレーニングについて

保守契約が有効であれば、ソフトウェアのアップグレードや技術サポート、またトレーニングの受講なども可能になります。
 

もっと詳しく >

type

在宅勤務をより良くするためにマテリアライズがお役にたてることはありますか。

お問合せ