3Dプリンタとのコミュニケーションをよりスムーズに

3Dプリント工程は複雑です。そのため、パーツのデザインから造形用データをマシンに送るための中間ステップが必要です。エンドツーエンドでシームレスに統合されたソフトウェアソリューションをMaterialiseが提供します。

Materialise Build Processorは、ソフトウェアとハードウェアのシームレスな連携を可能にします。複雑な3Dプリント工程を簡易化することで生産性を大幅に向上させることができます。Materialise Build Processorにご興味がある場合は、当社エキスパートがさらに詳しく説明しますのでぜひお問い合わせください。

マシンオーナー、装置メーカー向けMaterialise Build Processors

マシンオーナー

最新の技術標準を備えた造形条件を持つ1つのシステムが、すべてのマシンに対応し、シームレスな造形ワークフローを実現します。

装置メーカー

貴社のAMノウハウとMaterialiseの30年以上の経験を組み合わせることで、貴社の3Dプリンタを最大限に活用し、お客様へお届けすることが可能になります。

Build Processorの機能

  • ワークフローをシームレスに統合
    新しい装置とその他のソフトウェアソリューションの簡易的な通信を可能にする一貫したユーザーインターフェースを備えており、プロセスを簡素化、効率化することで、関連するAMアプリケーションを最大限に活用することが可能
  • 造形データと装置間の通信
    AM装置に合わせて調整された明確な指示を含む造形データを生成
  • 造形プロセスの最適化
    180以上のパラメーターを制御し、最適な造形品質とスピードを実現
  • 製造現場のモニタリング
    AM向けの製造現場から積極的にデータを取得、生産計画の改善による、スループットの向上
  • 複雑なファイルを簡単にハンドリング
    ロバストな処理とパラメトリックデザインの容易な処理によるデータサイズの縮小
  • 装置メーカーとの共同開発
    各装置に適した機能を提供

Materialise Build Processorは生産設備の造形装置とその他ソフトウェア通信に欠かせないソリューションです。

AM装置のリーディングカンパニーとのコラボレーション

Resources

How to Export Platform
チュートリアル

Marterialise Build Processorでのプラットフォームのエキスポート

link

Lattice Structures
case

LatticeモジュールでSmoby用金型設計を最適化

link

Materialise Slicing Technology
case

高機能3Dプリント用ソフトで実現、トヨタの軽量カーシート

link

Materialise Build Processor

3Dプリンタとのコミュニケーションをよりスムーズに

お問い合わせ