頭蓋顎顔面領域の3Dシミュレーション

頭蓋顎顔面手術とその計画時には、この領域特有の課題を避けて通れません。頭蓋顎顔面領域専用のProPlan CMF は精確な術前計画を策定するためのソフトウェア。ワークフローを簡略化しながら、より満足度の高い結果を生み出すことを目指して開発されました。

お問い合わせ

患者のCT(CB)スキャンをベースに、ProPlan CMFができること 

Generate 2D or 3D visualizations of the patient’s anatomy

患者の解剖学的構造を2Dまたは3Dでビジュアル表示 

surgery mandible

骨切り術および再建術のシミュレーション

surgery orthognathic

顎矯正治療、下顎および中顔面の再建、仮骨延長法の計画

surgery softtissue

軟組織シミュレーション

surgery dental

歯科補綴物や移植部位のスキャン、ならびに顔の写真を組み合わせて治療計画を向上

surgery cephalometric

測定値による3D分析

surgery postoperative

術後分析

surgery splints

バーチャルスプリントの作成、3Dプリンタへのエクスポート

ProPlan CMF導入のメリット 

ProPlan CMFは頭蓋顎顔面手術のために開発されているからこそ、画像処理を大幅に簡略化。顎矯正手術、下顎・中顔面再建術、仮骨延長法の計画のための専用ウィザードを搭載しています。一方で、様々な症例や術式に合わせてカスタマイズしてシミュレーションできることも大きな特徴です。

Preoperative visualization of the patient anatomy and condition

術前に患者の解剖学的情報をビジュアル表示

Virtual simulation of the skeletal osteotomies and reconstruction

骨切り術および再建術の仮想シミュレーション

Improved communication between patient and surgical team

患者や治療チームなど関係者間のコミュニケーションを向上 

「複合的な難しい手術でしたが、ProPlan CMFを使用することにより、3D空間内で両顎矯正手術の計画を検証し、顔面の対称性を回復させ、軟組織がどう変化するかを確認することができました。これにより最善の治療ができ、審美的にもすぐれた結果を得ることができました」

Dr. Muhanad Hatamleh

King’s College Hospital, UK

「Materialiseのソフトウェアを使った経験から、デジタルワークフローが外科医と患者の両方にメリットをもたらすということがわかりました。現在、および将来の患者は、自分の病気や治療計画に関する情報を求めているだけではなく、技術的な治療計画についても理解したいと思っています。専門家でなくとも、3D表示されることで、リハビリテーションの技術的な側面をも理解することに役立ちます」

Joël Kortes and Maartje Kienhuis

3D lab at University Medical Center (UMC) in Utrecht

「特に複雑な病態の場合に、利点が多いと考えています。解剖を3Dで見て検討できるということは、医師の理解度に大きな違いをもたらします。また、手技を行う前に計画を立てたり、シミュレーションを行ったりすることもできます」

Prof. Dr. Ir. Stijn De Buck

3D Point-of-Care manager at University Hospitals Leuven

「プランニングがより早く、システマティックに、そして確実になりました。多くのステップが自動化され、さらに私たちは、計画の各ステップを個別に識別して検証するチェックリストも開発しました。最終的な検証に入る前に、すべてのステップが完ぺきに計画されていることを確認するのに非常に役だっています」

Dr. Thomas Schouman

APHP-Pitié-Salpêtrière Hospital, Sorbonne University

Successfully Constructing Surgical Guides for Temporomandibular Joint Ankylosis Surgery

BLOG POST

Successfully Constructing Surgical Guides for Temporomandibular Joint Ankylosis Surgery

Temporomandibular joint ankylosis, or the fusion of the jawbone, is most often the result of an injury or infection, and it prevents the patient from opening their mouth properly. It can only be treated with surgery, but due to the complex nature of the operation which presents a lot of risks for the patient, surgeons are often too careful to really perform an effective surgery.

医療施設での持続可能な3Dプリンティングプログラムの構築

BLOG POST

医療施設での持続可能な3Dプリンティングプログラムの構築

Revolutionizing Cranio-Maxillofacial Surgeries with 3D Planning and Custom Implant Design

WEBINAR 

ProPlan CMFによる顎変形症例の3Dシミュレーション

ProPlan CMFを使いはじめましょう

セミナーやデモンストレーションを通じて、ProPlan CMFをより詳しく知ることができます。

お問い合わせ