頭蓋顎顔面手術
仮想術前計画
ソフトウェア

頭蓋顎顔面手術とその計画時には、この領域特有の課題を避けて通れません。頭蓋顎顔面領域の外科医専用のProplan CMFは精確な術前計画を策定するためのソフトウェア。ワークフローを簡略化しながら、より満足度の高い結果を生み出すことを目指して開発されました。
 

お問い合わせ

患者のCT (CB)スキャンをベースに、
Proplan CMFができること

Anatomical Analysis

手術前の患者の状態を2Dまたは3Dでビジュアル表示

Anatomical Analysis

骨切り術および再建術のシミュレーション

Anatomical Analysis

顎矯正治療、下顎および中顔面の再建、仮骨延長法の計画

Anatomical Analysis

軟組織シミュレーション

Anatomical Analysis

歯科補綴物や移植部位のスキャン、ならびに顔の写真を組み合わせて治療計画を向上

Anatomical Analysis

頭部測定の分析も精確に

術後分析

Proplan CMFは頭蓋顎顔面手術のために開発されているからこそ、画像処理の大部分を簡略化。顎矯正治療、下顎および中顔面の再建、仮骨延長法の計画のための専用のウィザードも搭載しています。

Proplan CMF導入のメリット

手術前に患者の状態をビジュアル表示|顔面手術 3D手術計画ソフト|ProPlan CMF

手術前に患者の状態をビジュアル表示できる

骨切り術および再建術のシミュレーション|顔面手術 3D手術計画ソフト|ProPlan CMF

骨切り術および再建術の仮想シミュレーション

コミュニケーション円滑化|顔面手術 3D手術計画ソフト|ProPlan CMF

患者や治療チームなど関係者間のコミュニケーションを向上

ProPlan CMF を使い始めよう

体験版ソフトウェアやセミナーを通じて実際にProPlanの操作をお試しいただけます。

お問い合わせ

無料セミナーお申し込み

※競合他社様等からのお問い合わせの場合、体験版ソフトの提供をお断りする場合があります。予めご了承ください。

「複合的な難しい手術でしたが、マテリアライズのPROPLAN CMFを利用することにより、3D空間内で両顎矯正手術の計画を検証し、左右対称になるように顔を修復して、軟組織がどう変化するかを確認することができました。これにより最善の治療が実施でき、審美的にもすぐれた結果を達成できました」
Dr. Muhanad Hatamleh, King’s College Hospital, UK

Successfully Constructing Surgical Guides for Temporomandibular Joint Ankylosis Surgery

Read blog post

3D-reconstruction-of-tomogram-with-proposed-osteotomy-planes-for-osteoarthrectomy.png