ポイント オブ ケア 3Dプリント

病院内に3Dプリントラボを導入し、規模を拡張

3Dプリントや高度な可視化技術などの進歩により、パーソナライズド・ケア(個別化医療)が実現可能になってきています。 専用の院内施設とMaterialiseのエンジニアによるサポートによって、3Dプリントのプロセスにかかる日数を減らし、院内のイノベーションを、全体的なコストを削減できます。 

心臓の3Dデジタルレンダリング

ポイント オブ ケア 3Dプリント(院内3Dプリント) のワークフロー

医療用ソフトウェア装着コンピューターの前の机で字を書いている男性

1. 画像の取得とセグメンテーション


自動化とスマートな編集ツールを活用

コンピューターの前に、CMF計画ソフトウェアを使っている女性

2. バーチャル プランニング 


より良い手術結果のために、術前にシミュレーションと重要な判断を

頭蓋骨3Dモデルを表示するコンピューターにヘッドセットを装着した男性

3. 3Dプリントのためのデザイン


患者の解剖学的構造を起点にすることで、精度が向上

3D造形施設を歩いている人物のぼやけた画像

4. 3Dプリンティング


診断用として認証されたハードウェアとソフトウェアでプリント

患者と話しながら、コンピューター画面を指差す医療専門家

5. 検証


他のメンバーとモデルを共有してレビュー

ライトの下で3D造形部品を観察する女性

6. 後処理と品質保証


品質マネジメントシステムのフレームワークに従ってモデルを完成

コンピューターの3Dプランニング ソフトウェアを指している女性の隣の机で3D造形ヒップ モデルを保持している男性

7. 最終モデル

最終モデルの完成と使用 

利点 

お客様のニーズに合わせた総合的なプラットフォーム 

プリンター、材料、ソフトウェアからなるエンドツーエンドのソリューションで、変化する病院のニーズに合わせてカスタマイズできます。 Materialiseは、30年以上にわたって病院と協力してきた経験を活かして、お客様をサポートします。 

品質と安全性を優先 

品質マネジメントシステムを構築し、診断用として認定された材料、ソフトウェア、ハードウェアを使用し、安全性を確保します。 ソフトウェア、認定ワークフロー、トレーニングなど、Materialiseのサポートがお客様をガイドします。 

グローバルコミュニティの一員に 

3D造形導入に成功した450以上の病院のネットワークに参加し、ベストプラクティスや最新技術などを発見できるトレーニングコースやイベントに参加できます。 

患者の治療を改善する実証済みの成果 

3Dプリンティングソリューションを使用すると、手術室に入る前により多くの知見と自信を得ることができ、学際的なチームとスムーズにコラボレーションができ、入院期間を短縮させ、患者とのコミュニケーションと同意を促進することができます。 

ポイント オブ ケア 3Dプリント(院内3Dプリント)で何が実現できるのか?

解剖学的モデルを用いた手術プランニング

術前計画に解剖学的モデル(バーチャルまたは3Dプリント)を使用することで、最も効果的な治療計画を立てて、手術室での時間とコストを削減することができます。

3D造形の解剖モデルをコンピューターのソフトウェアと対照する2人

臨床的証拠

Short and long-term outcomes of three-dimensional printed surgical guides and virtual surgical planning versus conventional methods for fibula free flap reconstruction of the mandible: Decreased nonunion and complication rates 
本研究では、260名の患者を評価し、3Dプリントされたサージカルガイドとバーチャル手術計画により、下顎欠損に対するFFF再建において、X線写真上の非結合の割合とフラップ関連の合併症が減少したと結論づけた。 

Medical 3D Printing Cost-Savings in Orthopedic and Maxillofacial Surgery: Cost Analysis of Operating Room Time Saved with 3D Printed Anatomic Models and Surgical Guides 
3Dプリント解剖モデルを外科(整形外科、頭蓋顎顔面外科)ケアに使用した7件の研究では、平均62分の時間が節約されたことが示され (短縮時間で3,720ドル/例が節約された)、3Dプリントサージカル ガイドに関する25件の研究では、平均23分の時間が節約された(短縮時間で1,488ドル/例が節約された) 。 

3-Dimensional Printed Anatomical Models as Planning Aids in Complex Oncology Surgery 
Mayo Clinicのある研究によると、腫瘍外科医の88%が、モデルが患者の治療の質を改善する可能性が「非常に高い」と感じています。 

Patient-Specific 3D Models Aid Planning for Triplane Proximal Femoral Osteotomy in Slipped Capital Femoral Epiphysis
手術時間の短縮により、3Dプリントされたモデルが、術中の放射線被ばくを最大50%削減することが実証されています。 

主要な医療施設との連携

医療分野では、3Dモデル活用が患者とその家族の体験に直接影響します。 自分の目で見られる3Dモデルを使うと、何が起こっているのかをより良く理解できます

— Nemours Childrens Hospital

問い合わせる

医療施設内にエンドツーエンドの3Dプリントラボを導入する方法については、以下よりお問い合わせください

無料のコンサルティングを受ける

L-100401-02 

この内容は、医療従事者のみを対象としています