ヘルスケアにおけるマス・パーソナライゼーション

1人の患者から100万人になるまでの道のり

一人一人に合ったサイズのものがない世界では、誰もが真にパーソナライズされたケアを受ける資格があります。 Materialiseは、3Dプリントと予測可能な手術計画で世界をリードし、すでに500万人以上の患者の命を救う過程をサポートしています。  

マス・パーソナライゼーションを行う主な推進要因 

予測計画

データ指向のテクノロジーを利用して、デバイスまたは治療をパーソナライズする方法を特定する

費用対効果が高い、スケーラブルな運用

費用対効果の高い方法で個別化されたパーソナライゼーションからマス・パーソナライゼーションへ移行する

次世代の3Dプリントデバイス

パーソナライズされたデバイスの研究開発(R&D)と製造 

規制と医療経済

パーソナライゼーションにより、患者の転帰、予測可能性、業務効率、ロジスティクスを改善できます

現場でのパーソナライゼーション

3Dプリントの機能を活用して、医療現場で製造する

マス・パーソナライゼーションを通じて、ヘルスケアの未来を切り拓く

更なる関連情報

講演を主催し、リードする

マスパーソナライゼーションに関するイベントを開催される予定がありますか? Materialiseのエキスパートが、1人の患者を救う治療を100万人の患者を救う治療につなげるための最新の技術開発とビジョンについてお話します。 Materialiseのスピーカーに講演をリクエストするには、medical@materialise.be までメールをお送りください。

L-100884-02