EOSBuild Processors

3DプリントソフトウェアとEOSプリンター間のシームレスな接続

さまざまなプリンタにアクセスして、EOSマシンで工業用部品を正常に製造します。 このソフトウェアはEOSと共同で作成され、Siemens NXと互換性があります。 

白地のEOS M 400 3Dプリンター外観

主な特徴 

幅広い互換性

ビルドプロセッサは EOSマシンに接続し、統合されたEOSPRINT SDKはM400、M300、M290、M100、およびP500 マシンと互換性があります。

ワークフローの効率化

単一の統合されたワークフローですべてのデータ準備ステップを一元化することにより、時間を節約し、プロセスを簡素化します。

高度なコントロール

Build Processorを介してカスタムの照射戦略をインポートして適用することにより、ビルドプロセスを制御します。

ミスを最小限に抑える

データ準備ソフトウェアから重要なEOSマテリアルセット情報に直接アクセスすることで、割り当てミスを回避できます。

再現性の向上

部品、EOS照射パラメーター、およびビルドサイクルを制御するパラメーター割り当てを埋め込む明確なビルドファイルを生成します。

マシン負荷の改善

生成されたビルドファイルを中間の手順やファイルなしでマシンに直接ロードすることで、データの破損や不適切なビルドのロードを回避し、時間を節約できます。 

ワークフロー全体をカバー

白、グレー、青、黄色の三角形の付いた六角形のアイコン

1. データとビルド準備 

パーツの修正、編集、サポート、配置、パーツ自動配置 

3Dプリンターのアイコン

2. マシン間通信  

パラメータ、スライス、ハッチングの割り当て  

立方体を造形する3Dプリンターのアイコン

3. プリント 

プリンターの分かりやすい説明で、3Dプリントされたパーツを造形 

EOS Build Processorの詳細

最新のリリース 

  • バージョン3.0 

対応機種モデル 

  • EOS M 400 
  • EOS M 280 (400W) 
  • EOSINT P350 
  • EOSINT P360 
  • FORMIGA P100 
  • EOSINT M 280 (200W) 
  • EOSINT P730 
  • EOSINT M270 
  • EOS M 100 
  • EOSINT M250 
  • EOSINT P390 
  • EOS M 290 
  • EOS M 400-4 
  • EOSINT P700 
  • EOS P 800 
  • EOSINT M 250 Xtended 
  • FORMIGA P 110 
  • EOSINT P760 
  • EOS P 396 
  • EOS P 770 
  • EOSINT P385 
  • EOSINT P395 
  • EOSINT P380 

EOS Build Processorに興味がありますか?

フォームに入力して、リリースノート、アップデートガイド、および'新機能'のダウンロードをしてください このソフトウェアに関するプレゼンテーション。

詳細情報をダウンロード

お問い合わせ