DMG MORIビルドプロセッサ

3Dプリント・ソフトウェアとLASERTECプリンタ間のシームレスな接続

さまざまなパラメーターにアクセスして、LASERTEC装置で工業用部品を正常に製造します。 このソフトウェアはDMG MORIと共同で開発され、Siemens NXと互換性があります。 

白地DMG Mori Lasertec30 SLM 3Dプリンターの外観

主な特徴 

幅広い互換性

1つのシステムですべての装置に対応し、MaterialiseソフトウェアとほとんどのWindows OSバージョンに互換性があり、スライスビューワとMaterialise Material Developmentが含まれています。。

装置別パラメータ管理

ハッチングオプションとパターン、サポートの拡張照射タイプのデフォルト、およびスライスパラメータを選択。

ワークフロー全体をカバー

白、グレー、青、黄色の三角形の付いた六角形のアイコン

1. データとビルド準備 

パーツの修正、編集、サポート、配置、パーツ自動配置 

3Dプリンターのアイコン

2. マシン間通信  

パラメータ、スライス、ハッチングの割り当て  

立方体を造形する3Dプリンターのアイコン

3. プリント 

プリンターの分かりやすい説明で、3Dプリントされたパーツを造形 

DMG MORIビルドプロセッサの詳細

最新のリリース 

  • バージョン2.0 

対応機種モデル 

  • DMG MORI LASERTEC 12 SLM 
  • DMG MORI LASERTEC 30 SLM 2nd Generation 

DMG MORIビルドプロセッサに興味がありますか?

詳細については、お問い合わせください。

お問い合わせ