事例

3Dプリント技術が新生児の救命治療をサポート

4 1分で読めます

手のひらに座っている3Dプリントされた心臓モデル

先天性心疾患の複雑な形態と診断された新生児の命を救うために、ニューヨークの長老派/モーガンスタンレー小児病院の医師は、医療用3D印刷とMaterialiseのMimicsInnovationSuiteの支援を受けて複雑な手術を計画しました。 ソフトウェア。

チャレンジ

新生児の救命心臓手術を計画し、実施する

親として子どもが生まれてくるのを待つ日々は、人生の中でも一番幸せな時期と言えるかもしれません。しかし、悲しいことに、ニューヨークに住むある夫婦は、生まれてくる子どもに複雑な先天性心疾患があることを告げられ、恐れと不安を抱えることになりました。大動脈と肺動脈の両方が右心室に直接接続されていました。 少年の心臓には心室中隔欠損症(VSD)と呼ばれる大きな穴もありました。

小さな病院のベッドに横たわっている赤ちゃん
先天性心疾患の診断が下され、回復が危ぶまれた男児

出生前の段階でこの診断を行ったニューヨーク・プレスビテリアン/モルガン・スタンレー小児病院のチームは、3Dプリント技術とマテリアライズのソフトウェア Mimics Innovation Suite を活用し、子どもが生まれてくる前に、救命のための治療プランの策定に着手しました

ソリューション

MaterializeHeartPrintを使用した3Dプリントされた心臓

「この手術が成功してからは、複雑な症例では3Dプリントモデルによる手術前の検討が欠かせないと感じるようになりました。今後はこうした方法が標準的になることは確実で、私たちはその最先端にいることをうれしく感じています」
–  ニューヨーク・プレスビテリアン/モルガン・スタンレー小児病院 先天性小児心臓外科 先天性心疾患専門医 
エミル・バーシャ医師

マテリアライズでは、心臓血管領域の専門エンジニアたちがMaterialise Mimics Innovation Suiteを使い、CTデータから男児の心臓の精確な3Dモデルを作成しました。ニューヨーク・プレスビテリアン/モルガン・スタンレー小児病院の治療チームとマテリアライズは緊密に連携し、男児の先天性心疾患を非常に細かい部分まで精確に再現しました。完成したデータは、米国ミシガン州プリマスにあるマテリアライズの医療品製造施設で3Dプリントされました。その結果、男児の心臓の3Dプリントモデルは、データを受け取ってから2日後には病院に届けられました。

手のひらに座っている3Dプリントされた心臓モデル
治療方針の策定をサポートした男児の心臓の3Dプリントモデル

3D印刷されたモデルを手にしたニューヨーク・プレスビテリアン/モーガンスタンレー小児病院の臨床医チームは、3〜4回の手術ではなく、1回の手術ですべての欠陥を修復するための理想的なソリューションを見つけました。

「以前は、心を止めて中を見て、何をすべきかを決める必要がありました。 この手法では、私たちを導くためのロードマップがあるようでした」とバチャ博士は言います。

結果

成功した手術と明るい未来

バーシャ医師のチームにより手術が実施されたのは、男児の生後1週間後。手術の結果は非常に良く、男児は健康な成長への道のりを歩み始めています。心配する両親に対して、医師たちは、心臓の3Dプリントモデルを使って病状と治療プランを説明しました。モデルを見て必要な処置を理解した両親は、医師のチームと同様に治療の成功を確信しました。

手術を受けた新生児の父親は、次のようにコメントしています。「私たちは、医療チームから心臓の3Dプリントモデルによって手術計画が明確になることを期待していると言われました。実際にモデルが届くと、状況が一変し、一気に見通しが明るくなりました。医師は3Dプリントモデルで状況を確認し、必要な治療内容を明確にし、1回の手術で全ての治療を実施できる見込みが非常に高いと説明してくれました」

ベビーカーに座っている青いコートを着た赤ちゃん
手術から数か月後の男児の写真。今後も健康な成長が見込まれています。

3DプリントされたHeartPrintモデルは非常に価値があることが証明されたため、ニューヨーク長老派教会/モーガンスタンレー小児病院の臨床医はすでにマテリアライズと追加の症例について取り組んでいます。

バチャ博士は、次のように述べています。「この手術が成功した後、3Dプリントされたモデルを使用せずに、別の複雑な症例の手術室に入るのは想像に難くありません。 それは間違いなく将来の標準治療になるでしょう、そして私たちは先導することを嬉しく思います。 」


以下で共有する:

Share on Facebook
Share on Twitter
Share on LinkedIn
Share with Pocket

数語でのケーススタディー

業種

Healthcare

なぜこの方法で

Powerful 3D visualization 

Enhanced patient communication

Pre-operative planning

使用しているソリューション

Mimics Innovation Suite

Materialise HeartPrint

こちらもご覧ください

更なる感動