HP Build Processor

3Dプリント・ソフトウェアとHP Multi Jet Fusionプリンタ間のシームレスな接続

HP Build Processorを使用して、HP Jet Fusion 3Dプリンタのビルドパラメーターを割り当てます。 この簡単なワークフローは、プラットフォームの準備と、MaterialiseソフトウェアからHPプリンターへのデータ通信を行います。 

HP Multi Jet Fusion 4200 プリンターの外観

主な特徴 

接続性

HP Build Processorは、HP Jet Fusion 3Dプリンタのすべての範囲をサポートします。

定期的なアップデート

Materialiseのサポートと定期的なソフトウェアアップデートをご利用ください。

ワークフロー全体をカバー

白、グレー、青、黄色の三角形の付いた六角形のアイコン

1. データとビルド準備 

パーツの修正、編集、サポート、配置、パーツ自動配置 

3Dプリンターのアイコン

2. マシン間通信  

パラメータ、スライス、ハッチングの割り当て  

立方体を造形する3Dプリンターのアイコン

3. プリント 

プリンターの分かりやすい説明で、3Dプリントされたパーツを造形 

機能詳細 

スムーズな計画

更新されたビルドタイムの見積り計算により、造形を簡単に計画できます。

自動プラットフォームのサイズ

選択した素材に基づいてプラットフォームのサイズを自動調整することで、エラーを回避します。

スケーリング補正

プリンタに応じて、リスケーリングと素材の混合比率をコントロールします。

HP Build Processorの詳細

最新のリリース 

  • バージョン 2.2 

対応機種モデル 

  • HP Jet Fusion 340 3D 
  • HP Jet Fusion 380 Color 3D 
  • HP Jet Fusion 3D 3200 
  • HP Jet Fusion 3D 4200 
  • HP Jet Fusion 3D 4210 
  • HP Jet Fusion 5200 3D 
  • HP Jet Fusion 5210 3D 
  • HP Jet Fusion 5100 Pro 3D 
  • HP Jet Fusion 540 3D 
  • HP Jet Fusion 580 Color 3D 
  • HP Jet Fusion 5210C 3D 
  • HP Jet Fusion 5210 Pro 3D 

HP Build Processorに興味がありますか?

詳細については、お問い合わせください。

お問い合わせ