よくある質問(FAQ)

ライセンス情報や体験(評価)版ライセンスについてなど、ご不明な点がある場合は「よくある質問」内の回答がご参考になるかもしれません。その他のご質問は、弊社技術サポート窓口まで問い合わせください。

技術情報

お客様の病院または診療所がMaterialise OrthoViewをPACSサプライヤーより購入された場合は、まずそのサプライヤーにご連絡ください。マテリアライズから直接購入された場合は、下記の電話番号または電子メールアドレスで当社にお問い合わせいただくか、 Materialise OrthoView カスタマーサポート のページをご覧ください。

イギリス、ヨーロッパ、その他の地域

北米

    クライアント/ワークステーション

    • Windows 7: OrthoView v5.4.xから互換性あり
    • Windows 8: OrthoView v6.2.xから互換性あり
    • Windows 10: OrthoView v7.0.xから互換性あり

    サーバー

    • Windows Server 2008 R2、2012 R2または2016 Standard Edition(x86 & x64)

    はい、可能です。OrthoView v6.5.x以降Mac OS Xへも対応を開始しました。ただしMaterialise OrthoView をMac OS X にインストールして使用されたい方には、特殊なライセンスが必要です。詳細については、当社にお問い合わせください。

    はい、仮想マシンでもハードウェア要件(下記を参照)が満たされていれば、インストール可能です。

    当社から直接提供している最新バージョンは、v7.0.2です。PACSベンダーから購入される場合は、ベンダーによってご提供できる最新バージョンが異なる場合があります。詳細については、当社またはPACSベンダーにお問い合わせください。

    ソフトウェアのアップグレードは、有効なメンテナンス契約の締結後にご利用可能です。これも、ソフトウェアの購入方法により異なる場合があります。

    お客様の病院のPACS管理部が、当社のエンジニアと協力して行うことになります。ただし、PACSサプライヤーからのサポートが必要になる場合があります。その場合PACSサプライヤー側にかかる追加料金が発生することがありますので、ご注意ください。

    お客様が自宅からPACSにアクセスする権限を病院から付与されている場合は、Materialise OrthoView に自宅からもアクセスできる可能性もあります。病院のPACS管理者にご確認ください。もう一つの方法は、当社のクラウドソリューションをご利用いただくことです。クラウドをお選びいただくと、インターネットに接続できる場所であればどこからでもMaterialise OrthoView にアクセスすることができます。詳細については、当社にご連絡ください。

    • オペレーティングシステム: Windows Vista、Windows7 、Windows 8またはWindows 10(x84またはx64)オペレーティングシステムのサポートはソフトウェアのバージョンによって異なります。
    • 2Ghz CPU、4 GB RAM、2 GBのHDD空き領域
    • 画面の垂直解像度:1024ピクセル以上(例:1280 x 1024)
    • PACSサーバーへのネットワーク接続
    • 構成によっては追加のポートが必要になる場合があります。
    • サーバー:Windows Server 2008 R2、2012 R2または2016 Standard Edition
      (すべての利用可能なサービスパックおよびアップデート)
    • ハードディスクドライブ:80GB、冗長化されていること(例:RAID1、RAID5)
    • RAM:2GB
    • CPU:2GHzデュアルコアXeonクラスCPU
    • 電源:冗長化されていること
    • ネットワーク:ギガビット
    • 物理サーバーまたは仮想サーバー

    OR(Order Reference:注文照会)番号は、お客様のMaterialise OrthoViewライセンスを一意に識別する番号です。この番号は、常にORで始まり、その後に少なくとも4桁の数字が続きます(例:OR 1234-xxxxxxx)。当社のサポートチームにお問い合わせいただく際には、お客様のOR番号の最初の4桁をお伺いしています。

    お客様のMaterialise OrthoViewライセンスのOR番号(例:OR 1234)は、OrthoViewソフトウェアの Help メニューで確認できます。ヘルプメニューのドロップダウンから、License Manager を選択し、ライセンスの詳細情報と使用しているソフトウェアのバージョンを確認してください。ライセンスファイル名(インストール用に受領している場合)も、OR番号から始まっています。

    お探しの答えが見つからない場合は、 Materialise Orthoview 専用技術サポート窓口 へお問い合わせください。

    デジタル補綴テンプレート

    当社は、主要整形外科用機器メーカーのすべてと協力し、それぞれのデータや治療ガイドラインを使用して、デジタルテンプレートを作成しています。当社のオンラインライブラリには、現在180,000以上のテンプレートがあります。お客様にはMaterialise OrthoViewのインストールの前に、必要となるテンプレートをお選びいただけます。テンプレートライブラリで、必要なテンプレートがまだアクセス可能になっていない場合には、当社が該当するメーカーからデータを入手し、お客様のためにテンプレートを作成します。Materialise OrthoViewでどのような整形外科用 補綴テンプレートが現在利用できるかを確認するには、デジタル・テンプレート・ライブラリをご覧ください。 

    当社では、お客様のMaterialise OrthoView サポート契約の一部として、デジタル補綴テンプレートを無料で提供および更新しています。

    v7.0.x以前のバージョンをお使いのお客様は、この補綴テンプレートを MyOrthoView.com 上のご自分のアカウントからいつでもダウンロードして、今後の使用に備えて保存することができます。

    v7.2.x以降のバージョンをお使いのお客様は、新しいテンプレート管理サービスを利用いただけます。上述の旧式の手動によるサービスもお使いいただけますが、新しいサービスでは、Materialise OrthoView から当社のデジタル・テンプレート・ライブラリに直接アクセスし、必要に応じてテンプレートをダウンロードできます。インターネット接続さえあればご利用可能です。ご自分の病院のネットワーク内でのテンプレートのアップグレードや設定については、お近くの弊社に お問い合わせください。

    Materialise OrthoView デジタルテンプレートには、12カ月の有効期限があります。この期限の終了時には、テンプレートが失効すること、および置換用のテンプレートを Myorthoview.com ウェブサイトからダウンロード可能であることを通知するメッセージを、ソフトウェアが表示します。

    v7.2.x以降のバージョンを使用すると、新しいサービスによって、お使いのテンプレートを常に最新に維持することができます。このサービスのご利用には、インターネット接続と保守契約が必要です。

    新しいテンプレートは通常、当社がデジタルテンプレート図面をメーカーから受領後4~6週間でMaterialise OrthoView をお使いのお客様に提供できます。

    Materialise OrthoViewでは、すべての関節形成手術、骨折治療および四肢奇形矯正手術用のデジタルテンプレート を提供しています。

    デジタル画像のスケーリング

    Materialise OrthoView内でのX線画像のスケーリングは、画像が撮影されたときにX線不透過性キャリブレーションマーカーが使用されていれば、迅速かつ簡単に行えます。OrthoViewのワンクリックスケーリングツールであるQuickScaleを使用すると、マーカーのエッジを自動的に検出し、画像を較正します。QuickScaleは、球形または円盤形のマーカーとともに使用できます。マーカーを利用できない場合は、推定過大寸法を入力できます。詳細については、当社の 整形外科用デジタルX線スケーリング ページをご覧ください。

    最大の精度を実現するには、デジタルX線上で直径または長さが既知であるX線源較正用オブジェクトを使用することをお勧めします。物理寸法が既知である円盤形または球形のX線不透過性オブジェクトなら、何でも使用できます。画像を撮影する際に、そのオブジェクトを対象の平面に配置してください。多数の市販のマーカーも多数あります。詳細については、整形外科用デジタルX線スケーリング ページをご覧ください。

    デジタル計画の保存

    Materialise OrthoViewがPACSに統合または接続されている場合は、テンプレート化された画像およびレポートをPACSに戻して保存できます。