3Dプリントで企業の目標を達成

あなたのビジネスに無限の可能性を

3Dプリントは、生産ライン、サプライチェーン、プロトタイピングなどに大きなメリットが期待できる、成熟した製造技術に発展しています。 課題を解決し、生産を完全に最適化する上で役立つ様々なメリットを、以下にご紹介いたします。 

ポストプロダクションで3Dプリントされたテーブルをサンディングする男性

カスタマイズ

3Dプリントは、これまでにないレベルのカスタマイゼーションを実現します。それにより完全にカスタマイズされた製品をコスト効率よく大量生産できるようになります。

コスト削減

3Dプリントは、製品開発、ブリッジシリーズ、フィージビリティスタディ、さらには量産におけるコストを削減できる可能性を秘めています。

革新的な製品設計

3Dプリントは、製品設計のどの段階にも不可欠な、パーソナライズされた軽量で機能的な部品に最適です。


生産効率の向上

ワークフローの自動化、スペアパーツの3Dプリントなど、生産のスピードアップ、品質の向上、ダウンタイムの最小化を実現します。

リスクの最小化

デジタルサプライチェーンにより、生産遅延のリスクや外部の大規模なサプライヤーチェーンへの依存を軽減できます。