コンセプトレザービルドプロセッサ

3DプリントソフトウェアとGE Additiveの金属3Dプリンタ間のシームレスな接続

Concept Laser Build Processorは、Materialiseソフトウェア・プラットフォームとGE Additive社の DMLM 技術用の金属3Dプリンタとの間のインターフェースとして機能します。 CAD設計から造形部品までのシームレスなインタラクションを体験し、より複雑で高品質な部品を成功裏に生産する。

Concept Laser GE M2 シリーズ5 3Dプリンターの外観 (白背景)

主な特徴 

ユーザーフレンドリー

Concept Laser Build Processorは、さまざまなCADプログラムとの接続性と、Materialiseソフトウェア・ポートフォリオとの互換性を提供します。

ヒューマンエラーを減らす

ファイル転送を自動化し、高度な自動化と権限管理の恩恵を受けることができます。

時間を節約

本工程が始まる前に、事前にパーツの品質を確認してください。 さらに、ビルドジョブの生成はバックグラウンドで行われます。

複雑な計算をリモートで実行

リモートオプションを使用して、専用サーバーで複雑な計算を実行します。

スライスアルゴリズム

パーツやサポートごとにスライスパラメータを割り当て、「スライスベースドオペレーション」技術を活用し、スライス単位で最適化します。 ギャップを埋め、スライスの統一、輪郭のフィルタリング、ポイントの削減。

ワークフロー全体をカバー

白、グレー、青、黄色の三角形の付いた六角形のアイコン

1. データとビルド準備 

パーツの修正、編集、サポート、および配置 

3Dプリンターのアイコン

2. マシン間通信  

パラメーターとスライスを割り当てます  

立方体を造形する3Dプリンターのアイコン

3. ハッチングとプリント 

プリンターの分かりやすい説明で、3Dプリントされたパーツを造形 

Concept Laser Build Processorの詳細

最新のリリース 

  • バージョン1.1.7

対応機種モデル 

  • Concept Laser Xline 1000R
  • Concept Laser M1 Cusing
  • Concept Laser M2 Cusing
  • とコンセプトレザー M LINE FACTORY
  • Concept LaserX LINE 2000R
  • コンセプトレザー Mlab Cusing R
  • Concept Laser Mlab Cusing 200R
  • Concept Laser M2 Cusing Heated

Concept Laser Build Processorに興味がありますか?

詳細については、お問い合わせください。

お問い合わせ