Materialise SurgiCase

各施設用にパーソナライズされた、症例受付・管理ソフトウェア

Materialise SurgiCaseは、医師の経験を向上させ、業務効率を高めるために構築されたオンライン症例管理プラットフォームです。 SurgiCaseは、Materialiseの20年にわたるパーソナライズドデバイスプロセスの最適化に関する専門知識を活用し、シームレスな症例対応とプランニングを実現します。 

症例ファイルを含むSurgiCaseを示すコンピュータ画面

機能詳細 

簡単な DICOM アップロード

病院やスキャンセンターからの DICOM 画像の転送を容易にします。

インタラクティブな 3D ビューア

インタラクティブなビューアーによって、医師が施術計画や機器設計 を確認し、承認することができます。

効率的なケーストラッキング

医師やスタッフが症例の進捗状況を把握し、サービス、納期、住所、患者情報などの必要情報を入力できます。

最適なケースマネージメント

進行中の症例、蓄積データ、計画履歴ファイルの概要を管理します。 進捗状況の確認、医師の承認、ユーザー権限の管理。

カスタムブランディング

ロゴとブランドカラーをユーザーインターフェースに追加し、一貫したカスタマーエクスペリエンスを実現できます。 

報告ツール

症例の進捗状況をレポート化し、業務遂行状況をモニタリング。

文字全体に線が入った「What's New」と書かれたグラフィック

SurgiCaseについてもう少し詳しく知りたいですか?

Materialise SurgiCaseは、身体解剖をベースとしたエンジニアリングのための最も高度なツールキットであるMimics Innovation Suiteの一部です。 SurgiCaseとMimics Innovation Suiteのデモに興味がありますか? お問い合わせの上、どのようなサポートが可能かご相談ください。

専門家に相談

L-101561-02 

Materialiseの医療機器ソフトウェアは、各市場における規制や医療慣行に左右されるため、すべての市場で利用できるとは限りません。 お住まいの地域で Materialise の医療機器ソフトウェアが入手可能かどうかは、Materialise の担当者にお問い合わせください。