Materialise 3-maticメディカル

3Dプリント用の設計調整と最適化

患者の解剖学的構造は、一人ひとり異なり、複雑です。 パーソナライズド機器の設計、プリント用の3D解剖学的モデルの準備、FEA/CFD メッシュの作成など、彼らの身体構造に基づいた処理を行います。 解剖学的輪郭によりフィットするデバイス、より正確な3Dプリントモデル、より再現性の高い有限要素モデルを作成することができます。 

3-matic ソフトウェアで心臓の解剖を示しているコンピュータ画面

機能詳細 

パーソナライズドデバイスとベンチトップモデルの設計 


3-matic の豊富なSTL設計ツールボックスを使用して、解剖構造上で直接設計できます。

デバイスの設計と適合性の検証

バーチャルインプラント、解剖学的研究、母集団全体の解析を実行します。

FEA または CFD シミュレーションの準備

サーフィスとボリュームメッシュを作成し、幅広いFEA 構造解析ソフトにスムーズにエクスポートできます。

プリント用3Dモデルの準備

ラベルやコネクターなどの機能追加や、簡単で堅牢な固定ツールによる造形適用性を確保します。

文字全体に線が入った「What's New」と書かれたグラフィック

3-maticに興味がありますか?

Materialise SurgiCase は、解剖学をベースにしたエンジニアリングのための最も高度なツールキットである Mimics Innovation Suite の一機能ツールです。 SurgiCase と Mimics Innovation Suite のデモについて質問や興味がおありですか? お問い合わせの上、どのようなサポートが可能かご相談ください。

専門家に相談

L-100725-02 

Materialise 医療機器用ソフトウェアは、各市場における規制や医療慣行に左右されるため、すべての市場で利用できるとは限りません。 Mimicsおよび/または3-matic Medicalの規制登録が行われていない国では、研究版の利用が可能です。 お住まいの地域でMaterialise医療機器ソフトウェアが利用可能かどうかについてご質問がある場合は、Materialise の担当者にお問い合わせください。