TUTORIAL VIDEO

Materialise Magicsのラベリングツール

Magicsのラベリングツールについてご紹介します。パーツに名前による識別や連続するパーツのシリアル番号付けを行うことが可能です。

 

前提条件

chevron_right Materialise Magics Software  無料体験版お申込み

このチュートリアルはMaterialise Magicsを使用して作成されています。一部の機能はMaterialise Magics Essentialsソフトウェアと異なる場合があります。

動画トピックス

ビデオを全て見る時間がない方はご興味のあるトピックをご覧ください。

  • 個別パーツに対するラベリング 0:24
  • カウンターを使ったマスラベリング 2:22
  • CSVを使ったマスラベリング 2:29
  • ラベルタグ 5:14

Tutorial created on 07 May 2019
Last modified on 27 May 2019

Author(s): Aylin Kertik

各ステップの説明

  1. パーツにラベルを付ける場合、まずパーツを選択し、ツールからラベルボタンのラベル機能を選択します
    1. テキスト入力: ラベルの形状を選択し(角形か円形)、テキストを入力し、完了したら「適用」を選択します
    2. 図形: ロゴなど適用したい図形を入力し、サイズを決め、完了したら「適用」を選択します
    3. 投影テキスト: ラベル内容を入力し、位置などの調整が完了したら「適用」を選択します
    4. データマトリックス: データを貼り付けたい位置やサイズを指定し、ラベル内容を入力し、完了したら「適用」を選択します
  2. 複数パーツに適用するマスラベル機能: パーツを選択しツールのマスラベルを選択します
    1. カウンター: ラベルの形状を選択し(角形か円形)、ラベルにカウンターを追加します。最初の数字と増分を指定し必要に応じて配列の配置を変更し、「適用」を選択します
    2. CSV: CSVに記述された内容を食べるのテキストとして登録ができます。CSVの項目からラベル内容を選択し、完了したら「適用」を選択します
  3. ラベルタグの追加: パーツを選択し、ツールからラベルタグを選択します
    1. ラベルタグの種類を選択し、適用したいパーツを指定します
    2. コネクタの長さや太さの変更が可能です
    3. ブレイクオフポイントの追加や回転、コネクタがビルドプレートに対して水平になるように向きの変更が可能です
    4. 調整完了後、「適用」を選択します

Related Tutorials

 How to Position Parts in Magics Print

TUTORIAL

How to Position Parts in Magics Print

How to Edit Parts in Magics Print

TUTORIAL

How to Edit Parts in Magics Print

Magics 25 Fixing tool pages

FEATURE HIGHLIGHT VIDEO

Improved fixing tool pages in Magics 25

FEA-Based Thickness in Materialise 3-matic

TUTORIAL VIDEO

FEA-Based Thickness in Materialise 3-matic

Benefit from these data
and build preparation features
with the industry-leading Magics software

Try it out yourself!

Free Magics trial

Didn't find what you're looking for?

In addition to a detailed ʻHelpʼ function in all of our products, our tutorials, and the other resources here in the Materialise Academy | Software, our expert support team is available to answer your questions and provide any necessary assistance. For customers with a maintenance package, this support service is included.

Find the answer Contact our support team