オンデマンドウェビナー

Magics26新機能情報—CADとメッシュ、双方に対応

講師: Aylin Kertik, Egwin Bovyn, Laurens Schulte

このウェビナーでは、使いやすさと生産性の向上を意識した Magics 26の新機能と各種ツールをご紹介いたします。どのような3Dプリント技術であっても、Magicsはデータおよび造形準備のためのワークフローを提供し、3Dプリント業界をリードしていきます。

このウェビナーでは、ソフトウェアのエキスパートが最新のアップデートを実際の操作を交えてしてご紹介いたします。

Magicsについてデモをご希望の方はこちら までお問合せください。

このウェビナーは英語にて配信されます。(日本語字幕付)

 

What’s New in Magics 26

 

このウェビナーでは、以下をご覧いただけます。

  • CADとメッシュの両ツールにおけるパーツの編集、修正、分析とシームレスなデータ移行について

  • 新しいプラットフォームのワークスペースでメッシュツールを活用してビルド準備をする方法

  • 電子ビーム溶解(EBM)の最適な積層を実現するために、サポート付きパーツを同時に配置させる方法

  • より汎用的でパフォーマンスの高いコーンとツリーサポートを生成する方法

  • Magics26の製品開発ビジョンについて

Personal Details

(optional)
feedbacks_answer3
//magic_answer1
//magic_answer2
gdpr