WHITEPAPER

院内3Dプリントを本格導入するための、6つのポイント

こちらのホワイトペーパーは医療機関にお勤めの医療従事者を対象として提供しております。国外の医療従事者また一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので予めご了承ください。

 

3D-Printed Anatomical Model: Pelvis Model 2004

3D-Printed Anatomical Model: Pelvis Model 2004

3D Printing references available on Pubmed *2018 projected

3D Printing references available on Pubmed *2018 projected

 

ホワイトペーパーの内容:

  • 3Dプリントシステムを院内に導入することで、複雑な先天性心疾患や泌尿器系症例などの手術計画の手順がどう変わったか
     
  • コスト削減と回避による 院内3Dプリント の経済的効果
     
  • 臨床研修、患者へのケース説明、マーケティングや広報活動における3Dプリントの価値
     
  • 例えば、新しいアイディアのプロトタイプを作成して、研究助成金取得の可能性を広げ、院内のイノベーションを進めていくためのアイディア
Personal Details

Register to watch recording

(optional)
Additional Information
Materialise製品を使用されていますか?
Field of interest
所属、または関心分野
feedbacks_remarks3

本フォームを送信することで、Materialiseが私に対し、私が興味を持つ可能性がある製品やサービスに関する情報を配信することを許可します。また、この配信はいつでも停止できることを確認します。 私は私の個人情報がMaterialiseの プライバシーに関する通知 と正当な利益に従って処理されることを認識しています。

Internal Info
Helpers