MaterialiseとProponent社が3Dプリントで航空宇宙アフターマーケットのサプライチェーンを変革

10月 20, 2021

ルーベン(ベルギー) – 2021年10月20日。- Materialise(NASDAQ: MTLS)とProponent社がパートナーシップを締結したことを発表いたしました。これにより、航空宇宙アフターマーケットのサプライチェーンにおける3Dプリントの注目度が高まることを期待します。Proponent社は、カリフォルニア州ブレアに本社を置く、航空機部品世界有数のディストリビューターです。Materialiseは、ベルギーのルーベンに本社を置く、3Dプリントソリューションのグローバルリーダーです。

詳しく読む

マテリアライズとEOSは、エアバスの新しい3Dプリント技術の導入に伴い、PA-FRパーツを初めて供給

5月 27, 2021

マテリアライズ(NASDAQ:MTLS)は本日、レーザー焼結技術を用いた航空機の実装部品の製造資格をエアバス社より取得したことを発表しました。このプロセスでは、EOS社が製造する難燃性ポリアミド(PA 2241 FR)を材料として使用しています。今回の開発により、マテリアライズとEOSは、エアバス社のプロセス仕様AIPS 03-07-022に基づいてレーザー焼結部品を製造することをエアバス社から認証された最初のサプライヤーとなりました。マテリアライズは、エアバス社が航空機の実装部品用に承認した2つの3Dプリント技術を提供することになります。 

詳しく読む

Materialise、3Dプリンティングのためのアドバイザリーサービス「Mindware」を開始

5月 20, 2020

ルーベン(ベルギー) - 2020年5月20日。3DプリンティングのグローバルリーダーであるMaterialiseは、ビジネスの課題に対応するための3Dプリンティングの活用について、戦略的でカスタマイズされたテクノロジーニュートラルな洞察を企業に提供するアドバイザリーサービスとしてMindwareを開始します。マインドウェアは、Materialiseの最高技術責任者であるBart Van Der Schueren氏が、5月20日14:00 CEST(中部標準時)にライブウェビナーで紹介します。

詳しく読む

マテリアライズ、高度な鋳物製造を手掛けるドイツのACTechを買収

10月 04, 2017

マテリアライズ(本社:ベルギー・ルーベン市、CEO:フリード・ヴァンクラン)は本日、複雑な鋳物部品の少量生産で業界をリードするドイツ企業、ACTechの買収を発表しました。高度な3Dプリントサービスと3Dプリント用ソフトウェアを提供するマテリアライズが培った金属3Dプリントのノウハウと、ACTechの総合的な金属部品製造事業が、この買収により統合されます。

詳しく読む

顔面スキャンと3Dプリントでつくる究極のオーダーメイド眼鏡「Yuniku(ユニーク)」、マテリアライズとHOYAが共同開発

9月 23, 2016

マテリアライズ、眼鏡用レンズ製造業大手HOYAビジョンケア、ならびに眼鏡のデザインを手がけるフート・デザインスタジオは本日、顔面立体スキャンと3Dプリントを利用した、世界初のオーダーメイド眼鏡製造用プラットフォーム「Yuniku (ユニーク)by HOYA」を発表します。

詳しく読む

ソーシャルメディアでつながろう