ラスべガスのシルク・ドゥ・ソレイユのナイトクラブで輝く3Dプリンティング

January 6, 2014, Las Vegas.大晦日の晩、ラスべガス(マンダレーベイリゾート&カジノ)にあるシルク・ドゥ・ソレイユによる初めてのナイトクラブLIGHT Nightclubに2014年を祝う群衆が集まり、著名なファッションテックデザイナー、アヌーク・ウィプレヒトの新しいデザインが披露されました。 LIGHT Nightclubは最新技術と美術の最先端を融合するパフォーマンスで知られ、アヌーク・ウィプレヒトの作品は、ウェアラブルエレクトロニクスとシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスを支える実験として、導入されました。 アヌークは、シルク・ドゥ・ソレイユの思考法を引き立たせるために、テクノテイストとインタラクションを彼女の作品に融和させました。 大晦日の夜、彼女の視覚効果を利用したデザインは、ナイトクラブを驚かせました。 これらのデザインの中には、イタリアのアーキテクト/ニッコロ・カサスと協力して設計され、3DプリントはMaterialiseが造形したものも含まれていました。

 

アヌークウィプリヒト、ニッコロ・カサスとMaterialiseの間では2回目のコラボレーションとなり、これは人体とテクノロジーを3Dプリンティングでむすびつける方法の探求です。

3Dプリントされたパーツはレーザー粉末焼結によって、生命を与えられ、それぞれ独立して制御された4つの肩部分が、20Wのハイパワー LEDのストロボの光が形状を通じて輝きを放ちました。
アニメーション・コントロールシステムの一部となる無線同期をさせるために、アヌークと彼女のチーム(マット・ピナーとダニエルシャズマイヤー)は、クレジットカード・サイズのLinuxベースのBeagleBoneにネットワークアダプタと連携するオーダーメーのPCBボードの独立したインターフェースを開発しました。
 
TouchOSC(ビーグル・ボーンはAndroid 4.0使用)は、曲の予測できない領域と会場のビートの中で、デザインをコントロールすることを可能にしました。

©Liana Bandziulyte

祝祭は、2014年1月7~9日のCES期間中、開催。

ラスべガスでの有名な世界的な家電のテクノロジー展示会― CES ―の期間中、LIGHT Nightclubでは、シルク・ドゥ・ソレイユの非常に熟練したチームとともにパフォーマンスとアクロバットの夕べを、世界の最高のDJのビートと世界の最新技術 の組み合わせを楽しめます。
アヌークウィプリヒトのデザイン(3Dをプリントした部分を含む)は、ショータイムの間、ハイライトされます。
 
LIGHT Nightclub、マンダレーベイリゾートとカジノ(ラスべガス)
 -1月7~9日22.00開場


About Materialise
With its headquarters in Leuven, Belgium, and branches worldwide, Materialise has been playing an active role in the field of Additive Manufacturing (AM) since 1990. In addition to having the largest capacity of AM equipment in Europe, Materialise also enjoys a stellar reputation as a provider of innovative software solutions. They have used their experience and expertise to create a better and healthier world through their involvement in AM for industrial and medical applications, and by providing bio-medical and clinical solutions such as medical image processing and surgical simulations. Materialise has developed unique solutions that make a world of difference for its many customers with their prototyping, production, and medical needs. These customers range from large companies in the automotive, consumer electronics, and consumables sectors; to famous hospitals, research institutes, and clinicians; to individual consumers interested in bringing their own unique creations to life through i.materialise or who want to purchase a celebrated .MGX design.

 

AddThis