プレスセンター

Materialiseは、30年にわたる3Dプリンティングの経験を、一連のソフトウェアソリューションと3Dプリンティングサービスに反映させており、これらが一体となって3Dプリンティング業界のバックボーンを形成しています。Materialiseのオープンで柔軟なソリューションにより、ヘルスケア、自動車、航空宇宙、アート、デザイン、消費財など、さまざまな業界のプレイヤーが、世界をより良く、より健康的な場所にすることを目的とした革新的な3Dプリントアプリケーションを構築することができます。

ベルギーに本社を置き、世界各地に支社を持つマテリアライズ社は、業界最大のソフトウェア開発者グループと、世界で最も充実した3Dプリント施設の一つを備えています。

お問い合わせ

マテリアライズのプレス関係者へのお問い合わせ



press@materialise.com

SNSでつながる

ぜひ、お問い合わせください 

ニュースレターに登録して最新情報を入手する(英語) 

Press releases overview

マテリアライズとEOSは、エアバスの新しい3Dプリント技術の導入に伴い、PA-FRパーツを初めて供給

5月 27, 2021

マテリアライズ(NASDAQ:MTLS)は本日、レーザー焼結技術を用いた航空機の実装部品の製造資格をエアバス社より取得したことを発表しました。このプロセスでは、EOS社が製造する難燃性ポリアミド(PA 2241 FR)を材料として使用しています。今回の開発により、マテリアライズとEOSは、エアバス社のプロセス仕様AIPS 03-07-022に基づいてレーザー焼結部品を製造することをエアバス社から認証された最初のサプライヤーとなりました。マテリアライズは、エアバス社が航空機の実装部品用に承認した2つの3Dプリント技術を提供することになります。 

詳しく読む

マテリアライズ、ドイツに新施設を開設し、金属3Dプリンティングの拠点を拡大

4月 21, 2021

ブレーメン(ドイツ) -- 2021421日。 3DプリンティングソリューションのグローバルリーダーであるMaterialise(マテリアライズ)は、ドイツのブレーメンに3,500平方メートルの金属3Dプリンティングのメタルコンピタンスセンターを新たに開設しました。

詳しく読む

マテリアライズ、Link3D買収にむけたオプションを取得

4月 13, 2021

ルーベン(ベルギー) - 2021年4月13日。3DプリンティングソリューションのグローバルリーダーであるMaterialise(マテリアライズ)は、積層造形ワークフローおよび製造実行システム(MES)企業であるLink3D Inc.を買収するオプションを取得しました。この買収により、企業が大量生産に向けてアディティブ・マニュファクチャリング(AM)をスケールアップする際に、 Materialiseは製造現場の管理をより強力に支援することが可能になります。さらに、Materialiseは統合ソフトウェア・プラットフォームのクラウドサービスを提供するロードマップを加速します。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域における産業界の顧客基盤を拡大し、Link3Dの顧客にMaterialiseのMagics 3Dプリントスイートへのシームレスな接続を提供することが期待されています。

詳しく読む

3D技術が世界初の両手・顔面移植の成功をサポート

2月 03, 2021

New York - February 3, 2021. Materialiseが開発した3D技術は、ニューヨーク州マンハッタンのNYU Langone Healthで成功裏に行われた世界初の両手と顔の同時移植において、重要な役割を果たしました。 Materialiseの革新的な3Dプランニングとプリンティングツールは、このような複雑な医療処置に必要なスピードと精度の獲得をサポートします。 両手移植や顔面移植で使用されるような3Dプリントされた個人に合わせられたツールも、日常の手術で使用することがますます一般的になっており、外科医に更なるレベルの自信を提供することになり、結果として患者の転帰を改善します。

詳しく読む

Materialise、3Dプリンティングのためのアドバイザリーサービス「Mindware」を開始

5月 20, 2020

ルーベン(ベルギー) - 2020年5月20日。3DプリンティングのグローバルリーダーであるMaterialiseは、ビジネスの課題に対応するための3Dプリンティングの活用について、戦略的でカスタマイズされたテクノロジーニュートラルな洞察を企業に提供するアドバイザリーサービスとしてMindwareを開始します。マインドウェアは、Materialiseの最高技術責任者であるBart Van Der Schueren氏が、5月20日14:00 CEST(中部標準時)にライブウェビナーで紹介します。

詳しく読む