ウェビナー(録画)

 Magics 25 新機能紹介

講師: Evan Kirby 、 Jan Welkenhuyzen

Magics 25。業界をリードするデータおよび造形準備ソフトウェアの最新バージョンの使いやすく生産性を高める新機能を体験してください。

アップグレード済みの方も、まだ以前のバージョンをお使いの方も、この無料ウェビナーでは、Magics 25 の機能について知る必要がある内容をお伝えします。ソフトウェアのエキスパートが、新しい直感的なワークフローと機能により、これまでよりも少ないクリック数で実現できることをご紹介します。

Magicsをまだ使ったことがない方は、業界を代表する、造形準備ソフトウェアについて、デモの御依頼を弊社チームにお問い合わせください。

 

このウェビナーでは、以下のことを紹介します。(録画は英語のみ)

  • 従来の半分のクリック数で半自動的に部品を修正するようになり、ツールページが更新されました。
  • 金属造形のパーツの品質を向上させ、ビルド不良を減らすことができる造形全体のシミュレーション。
  • 3D自動配置の密度を高める自由形状のシンターボックス。
  • シンターボックスのラベル付けと内壁の作成による後処理の簡素化
  • MagicsプロダクトマネージャーによるMagics 25製品開発の背景について
  • Q&Aでのご質問への回答。

 

What’s New in Magics 25

Evan Kirby

Evan Kirby,
Manager Application Engineering, Materialise

Jan Welkenhuyzen

Jan Welkenhuyzen,
Product Manager, Materialise

About the speakers

Evan Kirby, Manager Application Engineering, Materialise

Evanは19年前にMaterialiseに入社し、フォード、GM、プラット&ホイットニー、様々な米国政府機関、ヒューレット・パッカード、トヨタなど、100社以上の異なる企業の年間約100人の従業員に、Materialise Magics 3D Print Suiteの最適な使い方を教えていました。彼は、これらの企業の販売前と販売後のサポートを提供し、現在は、これらと同じ作業を行うアプリケーションエンジニアのチームのマネージャーをしています。

Jan Welkenhuyzen, Product Manager, Materialise

Jan Welkenhuyzenは2005年にMaterialiseで働き始め、ベルギーのルーベンにある本社からスタートしました。過去15年間、マテリアライズの研究および製品開発部門でさまざまな役割を担う機会を得て、マレーシアと中国のオフィスを拠点としてきました。彼は、Materialiseの多様な製品ポートフォリオで豊富な経験を持ち、3Dプリント技術が提供する無限の新しい機会を深く理解し、情熱を持っています。

Personal Details

(optional)
//magic_answer1
Address
Additional Information
Privacy Policy Agreement