Manufacturing

フィリップス 閃きの瞬間: 3Dプリンティングが必須の生産思考に

ソリューション: Additive Manufacturing, Metal 3D Printing

Materialise社とPhilips Lighting社は共同で、3Dプリンティングが生産環境の部品に提供できるメリットを探りました。彼らが最初に開発した2つの部品、ランプホルダーブラケットは、以前は部品の不具合が発生しやすいものでしたが、再設計されたサクショングリッパーは、運用上の利点により、年間約89,000ユーロのコスト削減を実現しています。

詳しく読む
Software

3DプリントグリッパーのオーダープラットフォームSCHUNK eGrip

ソリューション: Custom Software Development, Streamics

Schunk eGripは、グリッピング技術やクランピング技術を専門とするドイツ企業、SCHUNK社とマテリアライズの共同開発により生まれた3Dプリンタ製グリッパー(ロボットハンド)。世界で初めて、積層造形技術によるフィンガーのデザインから発注まで、グリッパーの設計を完 全自動で行なうツールです。

詳しく読む