Software

453もの靴底面にテクスチャリングを:テクスチャリング機能の価値を見出す

ソリューション: 3-matic, Build Processor, e-stage, Magics, Stereolithography

靴メーカーは、靴底を鋳造するためにマスターを使用することが多いです。最近では、大手の靴メーカーにおいては、靴底の種類ごとに型を作るのではなく、靴底が3Dプリントされています。各表面領域にテクスチャを手動で割り当てるには、多くの時間がかかります。さらに、コンピュータでは処理できない膨大なサイズのSTLファイルを作成することになります。

詳しく読む