Software

VTT、有機的かつ軽量な油圧バルブを発表

ソリューション: 3-matic, Additive Manufacturing, Build Processor, Magics, Metal 3D Printing

フィンランドのVTT技術研究センターは、油漏れのリスクを最小限に抑えた、強くて軽い油圧バルブを製造したいと考えていました。これは従来の製造技術では不可能な課題であったため、3Dプリントの可能性を探ることにしました。

詳しく読む
Software

LatticeモジュールでSmoby用金型設計を最適化

ソリューション: 3-matic, Build Processor, Metal 3D Printing

フランスのトップおもちゃメーカーのSmobyはライトニング・マックィーンのバケツやリュックなど子どもたちの夢を叶える製品を作っています。おもちゃの一部は3Dプリント技術に精通した研究センターであるIPCにより製造されています。ライトニング・マックィーンのミニカーを製造するにあたり、IPC社は車の形状に沿った冷水管を備えた、これまでにない性能を持つ金型を造形することにしました。

詳しく読む
Software

トポロジー最適化をより魅力的にするMaterialise 3-matic

ソリューション: 3-matic, Additive Manufacturing, CAD, Magics, Metal 3D Printing

オランダのデルフト工科大学の大学院生は、航空機用エンジンブラケットの体積と重量を最小化するために、トポロジー最適化を使用したいと考えていました。しかしトポロジー最適化されたファイルをCADフォーマットに戻すことに時間がかかりすぎるという問題を抱えていました。 Materialise 3-maticに出会うまでは。 

詳しく読む
Software

受注増の現場をバックアップ - 金属加工のスペシャリスト日進製作所がe-Stage for Metalを選んだ理由

ソリューション: Additive Manufacturing, e-stage, Magics, Metal 3D Printing

自動車に使われる金属部品や工作機械の製造、金属3Dプリンタによる試作部品の製造などを手掛けている日進製作所。急増する受注と短納期の依頼に対していかに生産性を高めるかが必須の課題に。Materialise Magicsとe-Stage for Metalを導入した経緯と、その効果を伺いました。

詳しく読む
Manufacturing

フィリップス 閃きの瞬間: 3Dプリンティングが必須の生産思考に

ソリューション: Additive Manufacturing, Metal 3D Printing

Materialise社とPhilips Lighting社は共同で、3Dプリンティングが生産環境の部品に提供できるメリットを探りました。彼らが最初に開発した2つの部品、ランプホルダーブラケットは、以前は部品の不具合が発生しやすいものでしたが、再設計されたサクショングリッパーは、運用上の利点により、年間約89,000ユーロのコスト削減を実現しています。

詳しく読む
Software

AMシミュレーション:パーツの最良の方向とサポートの構成に関するガイド

ソリューション: FEA, Magics, Magics 3D Print Suite, Metal 3D Printing

積層造形(AM)の最大の利点の1つは、パーツを自在にカスタマイズできることです。この技術は、頭蓋顎顔面(CMF)外科手術などの医療分野の患者に最適なサイズ、形状、および機械特性を提供するために個別に設計されたインプラントの製造に最適です。

詳しく読む
Software

3Dプリンタ製アルミドローン、Materialise e-Stageの利用でサポート除去時間を半分に

ソリューション: Aluminium, e-stage, Metal 3D Printing

フランスの大手サービスビューロvolum-eが、新たに発表された Materialise e-Stageの金属サポート自動生成機能を用いてアルミ製のドローンを3Dプリント。サポート設計時間を80%、サポート除去時間を50%短縮することに成功しました。

詳しく読む
Software

金属3Dプリントとトポロジー最適化で軽量化 チタン製建築金具

ソリューション: 3-matic, Build Processor, Magics, Metal 3D Printing, Renishaw

マテリアライズ、アルテア、レニショーによる共同研究の結果生まれたのは、格子構造を用いて軽量化した次世代型のスパイダーブラケット。データ準備からチタンを用いた立体造形に至るまで、3社それぞれの強みを融合することで実現したプロジェクトの舞台裏をご紹介します。

詳しく読む
Software

金属3Dプリントで生産 従来比63%軽量のチタン製航空宇宙部品

ソリューション: 3-matic, Lightweight Structures, Metal 3D Printing

マテリアライズはこの3-maticソフトウェアを使って航空機用ブラケットを3Dプリント用に最適化し、金属3Dプリントを専門に行うドイツ、ブレーメン工場で造形しました。結果できあがったのは、従来の製法で作られたものと比べ63%軽量化されたチタン製部品です。

詳しく読む
Software

4ヶ月で金属3Dプリンター開発 マテリアライズの制御システムで実現

ソリューション: Build Processor, Magics 3D Print Suite, Materialise Control Platform, Metal 3D Printing

ドイツで製造業を営む企業FMTSに中国から舞い込んだ「新型金属3Dプリンターをなるべく短期間で効率的に製造してほしい」との依頼。FMTSは納期内に新型3Dプリンターを完成させるべく、マテリアライズと共にこのチャレンジに挑むことに。

詳しく読む
Manufacturing

チタン製人工衛星用ジョイント部品、金属3Dプリントで66%軽量化

ソリューション: 3-matic, Metal 3D Printing

人工衛星を軌道に乗せる際、その重量1kgあたりに約200万円もの費用がかかること、みなさんはご存知でしたか?マテリアライズの3Dプリントサービス事業部とITサービス企業 Atos は新型パーツの重量を旧型と比べ66%削減することに成功しました。

詳しく読む