Medical

ツタンカーメン王のミイラを3Dプリントで再現

ソリューション: Magics, Mimics Innovation Suite, Stereolithography

「巡回展の最後の開催地ニューヨークで、ツタンカーメン王の精巧なレプリカを展示したい」。巡回展を主催したナショナル・ジオグラフィックからこんな依頼を受けたのは、自然史・先史時代の模型製作専門『スターブ・スタジオ』のゲーリー・スターブ氏。この大きなプロジェクトを遂行すべく彼がパートナーとして選んだのは、全長2mの3Dプリンターを持つマテリアライズでした。

詳しく読む