Medical

3-maticを用いた脳動脈瘤研究

ソリューション: 3-matic

私は和歌山労災病院で脳神経外科医として勤務しながら、脳動脈瘤の数値流体解析(computational fluid dynamics simulations; CFD)などの研究を行なっています。研究には脳血管、脳動脈瘤の3次元dataを加工する必要があるのですが、3-maticを用いてその作業を行なっています。

詳しく読む