94%の軽量化、50%の低価格化、そしてパフォーマンスの向上 – 金属3Dプリントのためのサクショングリッパーデザインの最適化

ソリューション: Magics, Metal Production

製造ツールは、アディティブ・マニュファクチャリング(AM)の真価が発揮されるアプリケーションの一つです。その一例として、量産システムで使う軽量な円筒形の物体を持ち上げるためのサクショングリッパーの再設計があげられます。マテリアライズはお客様と密接に協力し再設計を行い、いくつか重要な改善をもたらしました。例えばグリッパー1つあたりの製造コストの半減です。

LatticeモジュールでSmoby用金型設計を最適化

ソリューション: 3-matic, Build Processor, Metal 3D Printing

フランスのトップおもちゃメーカーのSmobyはライトニング・マックィーンのバケツやリュックなど子どもたちの夢を叶える製品を作っています。おもちゃの一部は3Dプリント技術に精通した研究センターであるIPCにより製造されています。ライトニング・マックィーンのミニカーを製造するにあたり、IPC社は車の形状に沿った冷水管を備えた、これまでにない性能を持つ金型を造形することにしました。

4ヶ月で金属3Dプリンター開発 マテリアライズの制御システムで実現

ソリューション: Build Processor, Magics 3D Print Suite, Materialise Control Platform, Metal 3D Printing

ドイツで製造業を営む企業FMTSに中国から舞い込んだ「新型金属3Dプリンターをなるべく短期間で効率的に製造してほしい」との依頼。FMTSは納期内に新型3Dプリンターを完成させるべく、マテリアライズと共にこのチャレンジに挑むことに。

3DプリントグリッパーのオーダープラットフォームSCHUNK eGrip

ソリューション: Custom Software Development, Streamics

Schunk eGripは、グリッピング技術やクランピング技術を専門とするドイツ企業、SCHUNK社とマテリアライズの共同開発により生まれた3Dプリンタ製グリッパー(ロボットハンド)。世界で初めて、積層造形技術によるフィンガーのデザインから発注まで、グリッパーの設計を完 全自動で行なうツールです。