マテリアライズが日本国内に医療用3Dプリント製造拠点を新設、スピーディな患者適合型サージカルガイド提供へ

ソリューション: Streamics

3Dプリント用ソフトウェア、ならびに工業・医療用の高度な3D造形サービスを提供するマテリアライズ(本社:ベルギー・ルーベン市、CEO:フリード・ヴァンクラン)は2016年10月18日、川崎市内に医療用3Dプリント製造拠点を新設したことを発表いたします。

3Dプリントで進化する、Phonak社のカスタム補聴器

ソリューション: Magics

Phonak社は補聴器製作に3Dプリントとマテリアライズの3Dプリント用ソフトウェアを利用することで、補聴器製作のプロセスを新しくデジタル化・自動化に成功。製作時間を短縮しつつも、外側からは見えない耳の深くまでフィットする設計が実現され、より装着しやすく音響上でも最適化された補聴器が製作可能になりました。