マテリアライズの3Dプリント技術が、Nikeのアートプロジェクト実現を支援

ソリューション: Additive Manufacturing, e-stage, Magics, Mammoth Stereolithography

世界初の3Dプリントによるドレス製作の協力者であるDaniel Widrig氏は、ロンドンを拠点とするアーキテクト・デジタルデザイナー。今回、彼はNike FreeおよびNike Flyknitスペシャルエディションのランニングシューズの世界発売のプロモーションにあたり、「動く身体のエッセンス」を捉えた彫像制作のプロジェクトに迎えられました。NikeとDaniel氏が人間の動きの繊細なエッセンスに命を吹き込んだ彫刻実現には、マテリアライズの3Dプリント造形技術とソフトウェアも一役買っています。

Magics が叶えるガウディの夢-サグラダファミリア完成へ向けて

ソリューション: Magics, Rapid Prototyping

世界遺産にも指定されているバルセロナのサグラダファミリア。今は亡きモダニスト建築家、アントニ・ガウディの遺志を引き継いで現在もその建築が進められている「未完の聖堂」として有名です。でもその完成に向け、2001年から3Dプリント(積層造形)が活用されている事をご存知の方は少ないかもしれません。ガウディの夢を叶えるため、マテリアライズの3Dプリント用ソフトウェア Magics も一役買っているのです。

日本初の3Dプリンティングのファッションファッションショーを開催

ソリューション: i.materialise

アディティブ・マニュファクチャリング(AM)は、金型や切削加工といった従来の加工方法とは対照的な、3Dモデルデータを基に材料の積層を繰り返し、造形する方法です。これは3Dプリンティングとも呼ばれ、世界中の人々の創作意欲をかき立て、また新たな製造革命をもたらす可能性を秘めているとして注目を集めています。