Software

AMシミュレーション:パーツの最良の方向とサポートの構成に関するガイド

ソリューション: FEA, Magics, Magics 3D Print Suite, Metal 3D Printing

積層造形(AM)の最大の利点の1つは、パーツを自在にカスタマイズできることです。この技術は、頭蓋顎顔面(CMF)外科手術などの医療分野の患者に最適なサイズ、形状、および機械特性を提供するために個別に設計されたインプラントの製造に最適です。

詳しく読む
Software

MaterialiseのソフトウェアとGE Sensingの技術はAMの認定を促進する

ソリューション: Magics

積層造形(AM)は、複雑で機能的なパーツの製造に最適な造形技術です。航空宇宙業界と医療業界の大企業は、AMを使用してコストを削減し、軽量化し、機能を強化できることを興味深い実例で示しました。ただし、技術を実装する際の認定プロセスは最も重要な課題の1つとして残っています。

詳しく読む
Software

チタン製インサートの変形の予測:シミュレーションソフトウェアの能力

ソリューション: Magics

Sandwich panels are used in aeronautics and aerospace applications where high structural rigidity and low weight are required. Together with ATOS, a global leader in digital services, we have developed a lightweight titanium insert design for a sandwich panel. The insert design was specifically developed for production with Additive Manufacturing (AM) and allowed for a 66% weight reduction of the traditional insert design, which has a brick-like shape.

詳しく読む
Manufacturing

3Dプリントされたパーツがついにエアバス機内の内装に。

ソリューション: Certified Additive Manufacturing

航空機材のレトロフィット(古い機体を改装、改良すること)する際「リードタイム」は欠かすことのできない要素。客室が新しくなる時、パネルやスペーサー部品のデザイン変更が必要になることもしばしば。そんなときに求められるのは、素早く少量生産することです。そういったスペーサーパネル製造における効率のよい解決策を探していたエアバスが見出したのは、マテリアライズの航空宇宙分野での認証を得たAM製造。

詳しく読む
Software

日産自動車に聞く Materialise Magics と Sinter モジュールで 3Dプリント現場がこんなに変わった!

ソリューション: Laser Sintering, Magics

日産自動車、新車生産準備技術センターでは新車種の形状確認や 実験用モデル作成に粉末焼結3Dプリンタが活用されています。 今回3Dプリント用データ準備ソフト Materialise Magicsと粉末焼結 3Dプリンタ用Sinterモジュールの導入で、日産自動車の3Dプリント 現場がどのように変化したのか伺いました。

詳しく読む
Software

3Dプリンタ製アルミドローン、Materialise e-Stageの利用でサポート除去時間を半分に

ソリューション: Aluminium, e-stage, Metal 3D Printing

フランスの大手サービスビューロvolum-eが、新たに発表された Materialise e-Stageの金属サポート自動生成機能を用いてアルミ製のドローンを3Dプリント。サポート設計時間を80%、サポート除去時間を50%短縮することに成功しました。

詳しく読む
Software

金属3Dプリントとトポロジー最適化で軽量化 チタン製建築金具

ソリューション: 3-matic, Build Processor, Magics, Metal 3D Printing, Renishaw

マテリアライズ、アルテア、レニショーによる共同研究の結果生まれたのは、格子構造を用いて軽量化した次世代型のスパイダーブラケット。データ準備からチタンを用いた立体造形に至るまで、3社それぞれの強みを融合することで実現したプロジェクトの舞台裏をご紹介します。

詳しく読む
Medical

3Dプリンタ製サージカルガイドが、6歳がん患者の膝関節温存の一助に

ソリューション: Surgical Guides

ヘレナの膝に悪性腫瘍が見つかったのは、彼女がまだ6歳のとき。腫瘍は膝関節のすぐ近くに位置していたため、通常の治療法では足を切断せざるを得ないと予想されていました。ヘレナの膝をなんとか温存できないかと考えた担当医、グウェン・シス医師は3Dプリントを活用する方法を思いつきます。

詳しく読む
Medical

3Dプリンタ製臓器モデルで心臓カテーテル治療をシミュレート

サウジアラビアのキングファイサル専門病院・研究センターで、構造的・先天的な心臓欠陥治療を専門とするマンスール・アルジュファン医師と彼のチーム。彼らが行った幅広で複雑な構造の右心室流出路(RVOT)の心臓カテーテル治療の計画には、生体データを基に3Dプリントした臓器モデルが活用されました。

詳しく読む
Software

金属3Dプリントで生産 従来比63%軽量のチタン製航空宇宙部品

ソリューション: 3-matic, Lightweight Structures, Metal 3D Printing

マテリアライズはこの3-maticソフトウェアを使って航空機用ブラケットを3Dプリント用に最適化し、金属3Dプリントを専門に行うドイツ、ブレーメン工場で造形しました。結果できあがったのは、従来の製法で作られたものと比べ63%軽量化されたチタン製部品です。

詳しく読む
Software

4ヶ月で金属3Dプリンター開発 マテリアライズの制御システムで実現

ソリューション: Build Processor, Magics 3D Print Suite, Materialise Control Platform, Metal 3D Printing

ドイツで製造業を営む企業FMTSに中国から舞い込んだ「新型金属3Dプリンターをなるべく短期間で効率的に製造してほしい」との依頼。FMTSは納期内に新型3Dプリンターを完成させるべく、マテリアライズと共にこのチャレンジに挑むことに。

詳しく読む
Software

3DプリントグリッパーのオーダープラットフォームSCHUNK eGrip

ソリューション: Custom Software Development, Streamics

Schunk eGripは、グリッピング技術やクランピング技術を専門とするドイツ企業、SCHUNK社とマテリアライズの共同開発により生まれた3Dプリンタ製グリッパー(ロボットハンド)。世界で初めて、積層造形技術によるフィンガーのデザインから発注まで、グリッパーの設計を完 全自動で行なうツールです。

詳しく読む