マテリアライズ主催の国際会議と3Dプリント展、この春ブリュッセルで同時開催

Yui Takahara
3月 12, 2015

今年はマテリアライズにとって特別な年。というのもこの会社が一台の3Dプリンタと共に産声をあげたのが1990年、ちょうど25年前の事だったから。この節目の年、マテリアライズは3Dプリントの未来を考える国際会議「マテリアライズ・ワールド・カンファレンス(MWC)」3Dプリントをテーマにした展示会をブリュッセルで同時開催!今日はその見所を凝縮してお伝えします。日本からご参加の方は一部参加が無料になる特典も。詳しくは続きをお読みください。

詳しく読む

3Dプリントで進化するウェアラブル

Yui Takahara
3月 05, 2015

「ウェアラブル」という言葉、最近日本でもよく耳にするようになってきました。「着用できる」といった意味のこの言葉は、腕時計やメガネのように身につけられる形態となった非常に小さなデジタルデバイスの事を差します。テクノロジーとファッションを融合させるスタイルで有名なオランダのデザイナー、アヌック・ウィップレヒトが今回デザインした「スパイダードレス2.0」もそんなウェアラブル技術の典型。超小型コンピュータ「インテル・エジソン」が埋め込まれたスマートドレスなのです。複雑な形状をしたこのドレス製作の裏にも、マテリアライズの3Dプリント技術と3Dプリント用ソフトウェアMagicsの存在がありました。

詳しく読む

Magics が叶えるガウディの夢-サグラダファミリア完成へ向けて

Yui Takahara
2月 16, 2015

世界遺産にも指定されているバルセロナのサグラダファミリア。今は亡きモダニスト建築家、アントニ・ガウディの遺志を引き継いで現在もその建築が進められている「未完の聖堂」として有名です。でもその完成に向け、2001年から3Dプリント(積層造形)が活用されている事をご存知の方は少ないかもしれません。ガウディの夢を叶えるため、マテリアライズの3Dプリント用ソフトウェア Magics も一役買っているのです。

詳しく読む

マテリアライズなど11社、共同で3Dプリンター振興協議会を発足

Yui Takahara
6月 25, 2014

日本における3Dプリンター技術と産業の健全な発展のために、我々3Dプリンター事業者はこの度、「3Dプリンター振興協議会」を発足させました。3Dプリンター振興協議会は3Dプリンターの不正使用に対して警鐘を鳴らすとともに、3Dプリンターを正しく使用した新しいものづくりの啓発活動を実施して参ります。

詳しく読む

マテリアライズ北東アジア会議と日本初の3Dプリントファッションショー開催!

Yui Takahara
9月 19, 2013

2013年9月3日(火)~9月5日(木)、東京都千代田区、ベルギー王国大使館にてMaterialise North East Asia Conference 2013(マテリアライズ北東アジア会議)が開催され、日本および韓国、香港から招待した多彩な顔ぶれのゲストスピーカーより、工業分野そしてバイオメディカル分野におけるこの技術の活用事例をご紹介いただきました。

詳しく読む