タグ付きの記事を表示 "Patient-Specific Guides"

顎関節強直症手術用サージカルガイドの構築に成功

Vickneswaran Renganathan
6月 11, 2016

顎関節強直症(顎骨の癒合)は、多くの場合、けがや感染症の結果であり、患者は口を正しく開けることが出来なくなります。これは手術でしか治療できませんが、手術が複雑で患者に多くのリスクをもたらすため、外科医は慎重になりすぎて、効果的な手術を行えないことが多いのです。これでは問題が解決されず、再発の危険性もあります。

詳しく読む