タグ付きの記事を表示 "Congenital Heart Defect"

ウェビナー:先天性心疾患治療における3Dプリントモデルの有用性

Ami Watanabe
4月 14, 2016

皆様は小児の先天性心疾患の治療においてどのように3Dプリントモデルが使われているかをご存知でしょうか。今回は小児循環器専門医でインターベンションのスペシャリストでおられる小林大介先生に米国ミシガン小児病院における小児循環器インターベンション治療の最前線から、3Dプリントモデルの活用方法とその有用性についてご講演いただきました。

詳しく読む

心臓の3Dプリントモデルが幼児の命を救う心臓外科医を支援

Ami Watanabe
7月 06, 2015

生後14ヶ月の幼児ローランド・リアン・クン・バウィ君の命を救う為に、米国ケンタッキー州西部の都市ルイビルのコセー子供病院(Kosair Children’s Hospital)が3Dプリント技術を活用したことは、3Dプリントファンの多くは、既にご存知かもしれません。

詳しく読む