タグ付きの記事を表示 "Art & Fashion"

3Dプリント、自然、アートの集合を目指して ロス・ラブグローブ氏のデザイン哲学

Yui Takahara
6月 07, 2017

今世界で最も有名なインダストリアル・デザイナーのひとり、ロス・ラブグローブ氏。有機的な形状をデザインに取り入れることで知られ、「オーガニックデザインの父」とも呼ばれるラブグローブ氏は、3Dプリントなどの最新技術を利用しながら常に新たなインダストリアル・デザインの形を模索してきました。今回はラブグローブ氏へ特別インタビューを実施、彼のデザイン哲学、デザイン界で3Dプリントが果たすべき役割など、さまざまな質問に答えていただきました。

詳しく読む

世界最大級野外フェスTomorrowland、魔法の指輪が3Dプリントされるまで

Yui Takahara
8月 11, 2016

毎年ベルギーで開催される野外音楽イベントTomorrowland(トゥモローランド)、皆さんはご存じでしょうか?今夏18万人もの参加者を集めたエレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)の祭典Tomorrowlandは、大物DJが並ぶラインナップ、チケット完売スピード、おとぎの国のようなファンタジー感あふれるステージ演出、どれをとっても世界最大級。さらに毎年イベント開催前には参加者を盛り上げるプロモ映像が公開されます。今年のプロモ映像のテーマは “The Elixir of Life” ――不死の秘薬。このビデオに登場する小道具、魔法の指輪を3Dプリントしたのは、マテリアライズの造形チームでした。

詳しく読む

負傷したウミガメ、3Dプリンタ製インプラントで再び海へ

Yui Takahara
10月 29, 2015

ボートのプロペラに接触し、くちばしの大部分を失ったウミガメ。食べることも泳ぐこともできなくなったこのウミガメを救ったのは、熱心なボランティアによるケアと3Dプリントされたチタン製のインプラントでした。

詳しく読む

3Dプリントの発展を牽引する世界のリーダー、ブリュッセルに集合

Yui Takahara
5月 06, 2015

ある若きエンジニアが3Dプリンタを初めて目にしたのは1990年。積層造形(AM)は彼の想像力を掻き立てる、革命的な生産技術でした―。当時エンジニアだったフリード・ヴァンクランと彼の立ち上げたマテリアライズは、それから25年経った今も「意義あるイノベーション」を生み出し続けています。4月23日・24日にかけてブリュッセルで開催された「マテリアライズ・ワールド・カンファレンス」は3Dプリントが生み出したイノベーションをの歴史を振り返り、その未来を考えるイベントとなりました。3Dプリント産業界を代表する世界のリーダー1000名以上が集まった、世界会議の様子をお伝えします。

詳しく読む

3Dプリントで進化するウェアラブル

Yui Takahara
3月 05, 2015

「ウェアラブル」という言葉、最近日本でもよく耳にするようになってきました。「着用できる」といった意味のこの言葉は、腕時計やメガネのように身につけられる形態となった非常に小さなデジタルデバイスの事を差します。テクノロジーとファッションを融合させるスタイルで有名なオランダのデザイナー、アヌック・ウィップレヒトが今回デザインした「スパイダードレス2.0」もそんなウェアラブル技術の典型。超小型コンピュータ「インテル・エジソン」が埋め込まれたスマートドレスなのです。複雑な形状をしたこのドレス製作の裏にも、マテリアライズの3Dプリント技術と3Dプリント用ソフトウェアMagicsの存在がありました。

詳しく読む

マテリアライズ北東アジア会議と日本初の3Dプリントファッションショー開催!

Yui Takahara
9月 19, 2013

2013年9月3日(火)~9月5日(木)、東京都千代田区、ベルギー王国大使館にてMaterialise North East Asia Conference 2013(マテリアライズ北東アジア会議)が開催され、日本および韓国、香港から招待した多彩な顔ぶれのゲストスピーカーより、工業分野そしてバイオメディカル分野におけるこの技術の活用事例をご紹介いただきました。

詳しく読む