タグ付きの記事を表示 "Corporate"

2022年における3Dプリントのトレンド: 3Dプリント向けスマートデータの高まる重要性

Kristof Sehmke, Bram Smits
12月 16, 2021

より高い効率性、再現性、規模、管理を可能にする、より統合された生産環境が徐々に存在感を増してきています。そんな中、従来の製造業と積層造形の間に共通している重要な要素があります。データの使用です。今回の討論会では、積層造形(AM)におけるデータの役割と意義について、業界屈指の頭脳を持つメンバーと議論し、AMの未来について考えていきたいと思います。

詳しく読む

Maggie Shelter (マギー・シェルター): サステナビリティ、ソーシャル・ジャスティス、そして3Dプリンティングが出会う場所

Cecilia Koshiikene
11月 04, 2021

マギー・プログラムでは、難民が教育や医療などを受けられるようにサポートしています。革新的な素材を使った持続可能なテントの作成をどのように支援しているかをご覧ください。

詳しく読む

削減し再考する: アディティブ・マニュファクチャリングによる廃棄物削減のための積極的なアプローチ方法

Iva Divic
7月 05, 2021

ここ数年、私たちはサステナビリティの目標を拡大してきました。2025年までに達成すべき重要な目標を定義し、長期的な戦略に沿った実行可能なステップを踏んでいます。「AMをより持続可能なものにするためには何ができるか」「最も持続可能な選択としてAMを適用するにはどうすればよいか」といった問いかけをすることで、私たち自身やお客様がより持続可能な力を得られるようなソリューションを設計・想像する新しい方法を模索しています。

詳しく読む

Materialiseの30年: Top 5 ストーリー CEO Friedへのインタビューから

3Dプリンターは、少しずつではありますが、製品の製造方法に革命をもたらし、人命救助にも貢献してきました。今回のインタビューでは、FriedとPRマネージャーのKrisrof Sehmkeが、30年の歴史を振り返りながら、今後の展望を語ります。インタビューから5つのハイライトをご紹介します。

詳しく読む

創業30周年を迎えたマテリアライズ社 サステナビリティを贈る

Nele Motmans
2月 02, 2021

人はマテリアライズの礎である。そんな思いを込めて、マテリアライズは「Bananas for Every Woman」プロジェクトに、社員一人ひとりの名前でバナナの苗を寄付しました。これはベナンで始まった活動で、地域の栄養状態を改善し、女性が経済的に自立できるようにすることを目的としています。

詳しく読む

2021年の3Dプリンティングの展望: 抜本的な刷新の年

Kristof Sehmke, Bram Smits
12月 10, 2020

3Dプリンティングは、2021年に始まる3つの重要なトレンド、すなわち、ものづくりを見直すために原点に戻ること、製品だけでなく3Dプリンター自体のパーソナライゼーションを可能にすること、そして、新しいソリューションを迅速に創造することです。

詳しく読む

ビジネスインパクトを最大化するための3Dプリンティングの始め方

Nele Motmans
6月 18, 2020

3Dプリントについて学ぶためのリソースには事欠きません。しかし、3Dプリンティングの技術を知り始めたばかりの方にとっては、3Dプリンティングが何をしてくれるのかを理解するのに圧倒されてしまうかもしれません。このブログでは、人々が3Dプリントを利用する主な理由のいくつかを紹介しているのはそのためです。

詳しく読む

3Dプリントハンズフリードアオープナーでコロナウイルスの拡散を遅らせる

Madeleine Fiello
5月 12, 2020

感染抑制には、腕を使いましょう。 コロナウイルスのさらなる拡散を避けるために、Materialiseはハンズフリーの3Dプリントドアオープナーをデザインしました。 私たちは、より良く、より健康的な世界を創造するというミッションの一環として、このデザインをすべての人が無料で利用できるようにしています。一緒に、変化を起こしましょう!

詳しく読む

スマートファクトリーを目指す

Nele Motmans
2月 13, 2020

30年間3Dプリントをしてきましたが、3Dプリントはもう試作のためだけの技術ではなくなりました。スマート生産システムの開発は製造業に大きな変化をもたらし、システムは自動化され、より柔軟で、費用対効果の高い最終製品の製造を可能にしてくれます。

詳しく読む