新型コロナウイルスのパンデミック中でもAMの生産性を維持する5つの方法

Madeleine Fiello
3月 26, 2020

世界中で新型コロナウイルスの感染が広がる中、在宅勤務をしたり社会的隔離を実施することは重要です。しかし、それはAMの生産性を下げることにはつながりません。このような困難な状況でも、生産性を維持するヒントを考えてみました。

詳しく読む

金属造形向けアカデミーから学べる5つのこと

Madeleine Fiello
1月 21, 2020

3D プリント業界外からマテリアライズに転職してきた社員から見た、金属造形向けアカデミーの利点をまとめてみました。今回参加したアカデミーには、様々なバックグラウンドを持ったお客様が参加していましたが、参加者にとって、何が学べるのかを体験してきましたのでご紹介します。

詳しく読む

世界最大のジェットエンジンの開発にMaterialise ソフトウェアが貢献した経緯

Jana Obermueller
8月 08, 2019

ボーイング社の次世代ジェット機777Xのために開発された世界最大のジェットエンジンGE9Xは、2018年3月にGEの飛行試験場で初飛行を行いました。その重要な3Dプリントされたタービン部品がどのようにMaterialiseソフトウェアソリューションを使用して作成されたか、また、これらの同じソリューションがどのようにIndustry 4.0の認証製造による量産支援したかご覧ください。

詳しく読む

データ準備時間を90%削減する金属造形用サポート

Kirsten Van Praet
7月 20, 2018

金属AM業界が成長し、ますます複雑な製品が3Dプリントされていくにつれ、自動化されたプロセスを造形・製造過程へ導入する必要性がでてきました。部品を十分に固定して反りを防止し、同時に取り外しが容易なサポート構造を作成するには、壮大な時間がかかります。特に複雑な形状の部品は、十分なサポートを各面に生成しなければ部品の欠陥や造形失敗を引き起こす可能性があるため、徹底的にサポート生成の準備をする必要があり、さらなる時間と労力をサポート生成へ費やし、結果、生産性の低下もし兼ねません。Materialise e-Stage for Metalを使用して、サポート生成時間の削減を可能にしてみませんか?

詳しく読む

進む製品製造への3Dプリントの適用:設計・製造ソリューション展にて最先端ソフトウェアソリューションや事例を紹介!

Yuka Hattori
7月 10, 2018

2018年6月20日~22日、東京ビッグサイトにて開催された「第29回 設計・製造ソリューション展」。 マテリアライズジャパンも例年通り、「3Dプリンタ/RPゾーン」に出展し、様々なソフトウェアソリューションをご提案するとともに、マテリアライズによる製品製造の実例をご紹介しました。たくさんの来場者様にお越しいただいた、会期中のブースの様子をお伝えします。

詳しく読む

金属サポートを簡単に除去する3つの方法

Kirsten Van Praet
6月 26, 2018

以前ブログでもご紹介したように、造形方向やサポート生成についての紹介記事はいくつかあり、そこから情報を得ることは可能です。ではサポート除去についてはどうでしょうか。もしサポート除去を手で行う場合、サポートそのものが簡単にとり外れる形状で、取り外しやすい場所についていれば除去作業自体の簡素化につながり、時間短縮にもなります。そのための作業とはどのようなものでしょうか。

詳しく読む

金属サポートの3つの役割

Kirsten Van Praet
6月 19, 2018

金属サポートには主に3つの役割があること、ご存知でしたか?

詳しく読む

【開催報告/後編】金属造形関連イベント~知識やノウハウを学ぶ集中講座とソフトウェアの操作体験

Yuka Hattori
6月 15, 2018

金属3Dプリントに関する要素やノウハウを隈なく習得いただく「メタルアカデミー」、課題の解決につながるソフトウェアの操作体験をいただける「ハンズオンセミナー」。2つの企画を合わせて3日間に渡り実施したイベントの様子をお客様の声を中心にお伝えします。

詳しく読む

【開催報告/前編】金属造形関連イベント~知識やノウハウを学ぶ集中講座とソフトウェアの操作体験

Yuka Hattori
6月 13, 2018

金属3Dプリントに関する要素やノウハウを隈なく習得いただく「メタルアカデミー」、課題の解決につながるソフトウェアの操作体験をいただける「ハンズオンセミナー」。2つの企画を合わせて3日間に渡り実施したイベントの様子をお客様の声を中心にお伝えします。

詳しく読む