心臓の3Dプリントモデルが幼児の命を救う心臓外科医を支援

Ami Watanabe
7月 06, 2015

生後14ヶ月の幼児ローランド・リアン・クン・バウィ君の命を救う為に、米国ケンタッキー州西部の都市ルイビルのコセー子供病院(Kosair Children’s Hospital)が3Dプリント技術を活用したことは、3Dプリントファンの多くは、既にご存知かもしれません。

詳しく読む

ミシガン州で初の3Dプリンタ製臓器モデル使用:10代少女の大動脈瘤治療例

Yui Takahara
6月 03, 2015

米国ミシガン州、デトロイト・メディカル・センター(DMC) 付属小児専門病院「ミシガン小児病院」。17歳のアリアナ・スミスさんはここで、3Dプリンタ製心臓モデルを用いたミシガン州初の治療を受けました。彼女が患っていたのは、複雑で大きな大動脈瘤でした。

詳しく読む

Mimics® Innovation Suite 医療機器認証取得

Ami Watanabe
5月 28, 2015

マテリアライズジャパン株式会社は、この度日本市場における画像診断装置Mimics® Innovation Suiteの医療機器認証を取得致しました。

詳しく読む

3Dプリントの発展を牽引する世界のリーダー、ブリュッセルに集合

Yui Takahara
5月 06, 2015

ある若きエンジニアが3Dプリンタを初めて目にしたのは1990年。積層造形(AM)は彼の想像力を掻き立てる、革命的な生産技術でした―。当時エンジニアだったフリード・ヴァンクランと彼の立ち上げたマテリアライズは、それから25年経った今も「意義あるイノベーション」を生み出し続けています。4月23日・24日にかけてブリュッセルで開催された「マテリアライズ・ワールド・カンファレンス」は3Dプリントが生み出したイノベーションをの歴史を振り返り、その未来を考えるイベントとなりました。3Dプリント産業界を代表する世界のリーダー1000名以上が集まった、世界会議の様子をお伝えします。

詳しく読む