Ami Watanabe 7月 10, 2015

7月16-18日(木-土)に東京 お台場の日航ホテルで開催される第51回日本小児循環器学会に出展いたします。7/18(土)の弊社共催モーニングセミナーでは、国立循環器病センター小児循環器部の白石公先生が「3Dプリント臓器モデルの(小児)循環器病治療への応用」についてお話されます。展示ブースでは今夏新しくリリースされたMimics® Innovation Suiteのデモも行います。ぜひ新しくなった心臓血管モジュールの精度と時短効果をお試しください。

 

日本小児循環器学会 マテリアライズ出展 モーニングセミナー
日本小児循環器学会にマテリアライズジャパンは出展いたします。

 

  この度弊社では下記要綱にて第51回日本小児循環器学会にてモーニングセミナーの共催とMimics®イノベーションスイートのソフトウェアパッケージの活用をテーマとするブース展示を致します。ご多用中とは存じますが学会ご出席の際はお立寄り頂けますよう謹んでご案内申し上げます。 日時: 平成27年7月18日(土)08:00~08:40 会場: ホテル日航東京 1F 第4会場 ジュピター  東京都港区台場1-9-1  TEL: 03-5500-5500  アクセス   ■ モーニングセミナー 日時:   2015年7月18日(土) (プログラム) 8:00-8:40 会場:   ホテル日航東京 第4会場(ジュピター) テーマ: 3Dプリント臓器モデルの(小児)循環器病治療への応用 座長:   小澤 司先生(東邦大学医療センター大森病院) 演者:   白石 公先生(国立循環器病研究センター) 会期中はMimics® Innovation Suiteソフトウェアのデモ(15-30分)や3Dプリント臓器モデル展示を予定しております。学会参加予定の方はぜひ展示ブースまでお立ち寄りください。来年度弊社の基幹ソフトウェアMimics®が20周年を迎えます。この機会に是非お試しいただければ幸甚です。   ■ 最新版Mimics心臓血管モジュールのご紹介(ブースにて) 今夏リリースされた最新版Mimics® Innovation Suiteソフトウェアのデモ(15-30分)を予定しております。 ぜひ展示ブース(13番・第5会場アポロン前)にお立ち寄りください。

 

Automated Heart Segmentation in Mimics from Materialise NV on Vimeo.

 

お客様の声:

  • 「半自動の心臓セグメンテーションツールは、私たちが実施するセグメンテーション処理の所要時間を大幅に短縮できる可能性があります。」(メドトロニック社 主席研究開発エンジニアSrinisan Varahoor氏)
  • 「以前は、プレゼンテーション用の3D PDFを一つ作成するのに15-20分かかっていました。新しいカストマイズ可能な3D PDF作成機能を使うと、それが15-30秒で済むようになりました!」(OBLエンジニア Benoit Perrin氏)

 

Mimics® Innovation Suiteについて

  • 世界中の最先端の医療と生体工学の研究開発に幅広くご活用いただいているマテリアライズ社(本社:ベルギー)の医療分野向けの基幹ソフトです。複雑を極める生体の形状をDICOMファイル等から直接読み込み、2次元のスライスデータから素早く各種の解析や3Dプリント用出力に適した高精度の3次元モデルとデジタルデータを構築します。従来のワークステーションでは難しい3次元データの直接編集・加工を得意とします。
  • 品質と精度の妥協が許されない最先端の臨床や生体工学の開発研究現場にて、生体データの計測からデバイスのフィッティング、術前シミュレーション、そして流体解析や構造解析用の形状データの作成まで、幅広くご活用いただいています。 (Harvard大学人工心臓開発の事例
  • 近年脚光を浴びております、医用3Dプリティングにおきましても、臓器の抽出やメッシュ作成機能などの精度を強みに、世界中の医療機関や研究施設にてご利用いただいております。中国最大の国立循環器病センターである阜外(フーワイ)心血管病医院と3Dプリントセンター設立にあたっての提携契約を締結致しました。
  • 薬事法改正にともない、日本の臨床現場でもより安心してお使いいただける様、欧州・米国に続き、2014年11月に日本での医療機器認証も取得いたしました。
カテゴリー 業界