Materialise Magicsのユーザー事例: Zenith Tecnica社

2014年に設立された Zenith Tecnica社は、ニュージーランドに拠点を置く、チタンの3Dプリントに特化した契約メーカーです。設立からわずか7年で、この業界のリーダーとしての地位を確立しています。短期間で驚異的な成長を遂げた中で、Materialise Magicsの役割について会話しました。

詳しく読む

削減し再考する: アディティブ・マニュファクチャリングによる廃棄物削減のための積極的なアプローチ方法

Iva Divic
7月 05, 2021

ここ数年、私たちはサステナビリティの目標を拡大してきました。2025年までに達成すべき重要な目標を定義し、長期的な戦略に沿った実行可能なステップを踏んでいます。「AMをより持続可能なものにするためには何ができるか」「最も持続可能な選択としてAMを適用するにはどうすればよいか」といった問いかけをすることで、私たち自身やお客様がより持続可能な力を得られるようなソリューションを設計・想像する新しい方法を模索しています。

詳しく読む

アディティブ・マニュファクチャリングを拡大させる

80%ものメーカーがすでにアディティブ・マニュファクチャリング技術を導入して、プロトタイプの作成や技術革新を行っています。今後、アディティブ・マニュファクチャリングを製造プロセスの中核に据えるためには、どのようにビジネスを拡大すればよいのでしょうか。

詳しく読む

Materialiseの30年: Top 5 ストーリー CEO Friedへのインタビューから

3Dプリンターは、少しずつではありますが、製品の製造方法に革命をもたらし、人命救助にも貢献してきました。今回のインタビューでは、FriedとPRマネージャーのKrisrof Sehmkeが、30年の歴史を振り返りながら、今後の展望を語ります。インタビューから5つのハイライトをご紹介します。

詳しく読む

6 Trends in Point-of-Care 3D Printing in 2021

COVID-19 challenged the healthcare industry like never before. But it also revealed the huge potential of innovative technologies like 3D printing. Here we look at the most important trends to look out for in 2021 in Point-of-Care 3D Printing as the healthcare industry moves towards the next normal.

詳しく読む

創業30周年を迎えたマテリアライズ社 サステナビリティを贈る

Nele Motmans
2月 02, 2021

人はマテリアライズの礎である。そんな思いを込めて、マテリアライズは「Bananas for Every Woman」プロジェクトに、社員一人ひとりの名前でバナナの苗を寄付しました。これはベナンで始まった活動で、地域の栄養状態を改善し、女性が経済的に自立できるようにすることを目的としています。

詳しく読む

製造業のメガトレンド。 「ニューノーマル」が見慣れたものに見える理由

Bart Van der Schueren
1月 05, 2021

Bart Van der Schueren

最高技術責任者であり、Materialise Mindwareの代表であるBart Van der Schueren氏が、製造業におけるメガトレンドと、これらの価値観が、どのようにパンデミック時に業界の企業の指針となるかについて語りました。

詳しく読む

2021年の3Dプリンティングの展望: 抜本的な刷新の年

Kristof Sehmke, Bram Smits
12月 10, 2020

3Dプリンティングは、2021年に始まる3つの重要なトレンド、すなわち、ものづくりを見直すために原点に戻ること、製品だけでなく3Dプリンター自体のパーソナライゼーションを可能にすること、そして、新しいソリューションを迅速に創造することです。

詳しく読む

医療施設での持続可能な3Dプリンティングプログラムの構築

Clara Nguyen
12月 07, 2020

北欧の主要病院の講演から、ポイントオブケア(臨床現場)での3Dプリンティングプログラムを構築するための3つのポイントをご紹介します。

詳しく読む

Transformative TV: Mindwareが障害者の新しい可能性の創造を支援

Radhika Dhuru
11月 20, 2020

LienとDebbyはともに身体の障害のためにそれぞれ課題を抱えていました。 

詳しく読む