Materialiseの30年: Top 5 ストーリー CEO Friedへのインタビューから

3Dプリンターは、少しずつではありますが、製品の製造方法に革命をもたらし、人命救助にも貢献してきました。今回のインタビューでは、FriedとPRマネージャーのKrisrof Sehmkeが、30年の歴史を振り返りながら、今後の展望を語ります。インタビューから5つのハイライトをご紹介します。

詳しく読む

製造業のメガトレンド。 「ニューノーマル」が見慣れたものに見える理由

Bart Van der Schueren
1月 05, 2021

Bart Van der Schueren

最高技術責任者であり、Materialise Mindwareの代表であるBart Van der Schueren氏が、製造業におけるメガトレンドと、これらの価値観が、どのようにパンデミック時に業界の企業の指針となるかについて語りました。

詳しく読む

2021年の3Dプリンティングの展望: 抜本的な刷新の年

Kristof Sehmke, Bram Smits
12月 10, 2020

3Dプリンティングは、2021年に始まる3つの重要なトレンド、すなわち、ものづくりを見直すために原点に戻ること、製品だけでなく3Dプリンター自体のパーソナライゼーションを可能にすること、そして、新しいソリューションを迅速に創造することです。

詳しく読む

医療施設での持続可能な3Dプリンティングプログラムの構築

Clara Nguyen
12月 07, 2020

北欧の主要病院の講演から、ポイントオブケア(臨床現場)での3Dプリンティングプログラムを構築するための3つのポイントをご紹介します。

詳しく読む

Transformative TV: Mindwareが障害者の新しい可能性の創造を支援

Radhika Dhuru
11月 20, 2020

LienとDebbyはともに身体の障害のためにそれぞれ課題を抱えていました。 

詳しく読む

院内3Dラボの開始とスケールアップの方法

Elizabeth Boorman
10月 14, 2020

プリンティング(院内3Dプリント)には、パンデミック時の迅速な即席対応から臨床の質、研究やイノベーションまで、多くのメリットがあります。これらの院内医療サービスを立ち上げた医療従事者が、病院での3Dプランニングや3Dプリントの開始方法やスケールアップ方法について語っています。

詳しく読む

マテリアライズとHP社、ユーザーによるAMプロセスのコントロールを強化

Madeleine Fiello
10月 05, 2020

マテリアライズとHP社はFormnextの場において、プロセスコミュニケーションの強化、デジタル著作権管理、HPデジタルマニュファクチャリンネットワーク(DMN)について話し合いました。ユーザーによる、AMプロセスのコントロールをさらに可能にすることで、マテリアライズとHP社は、生産性とセキュリティが劇的に向上すると考えています。

詳しく読む

パーツ配置の最適化が不可欠な3つの理由と実現方法

Madeleine Fiello
9月 03, 2020

パーツ配置(造形パーツをプラットフォーム内に3次元的に配置する作業)は、レーザー焼結(SLS)やマルチジェットフュージョン(MJF)造形の準備工程における重要な作業です。パーツ配置の作業工程は、テトリスゲームに似ており、可能な限り多くのパーツを造形領域内に詰め、パーツの品質を確保しながらも材料粉末を効率的に使用できるような高密度のパーツ配置を目的としています。そのような利点を最大限に生かす為に、アディティブマニュファクチャリング(AM)の造形現場がパーツ配置作業を最適化する方法と必要性をお伝えします。

詳しく読む

De Sabadell病院の3Dラボ 最適な治療効果を得るための外科治療の変革

Simon Vanooteghem
7月 22, 2020

スペインのバルセロナ近郊のサバデルに位置するサバデル病院(Hospital Parc Tauli)は、大学の附属病院であり、研究開発機関としても高く評価されています。様々な医療サービスや専門ユニットを通じた患者ケアを提供するだけでなく、病院は新しい発想から、検証、革新まで導く先駆者であり、現在は800以上の研究プロジェクトを実施しています。

詳しく読む