研究、レポートとポリシー

3D造形の未来を築く

Materialiseは、3D印刷と当社のソリューションがどのように好ましい影響を与えることができるかをよりよく理解するために研究への投資に取り組んでいます。 これらの洞察が当社の行動を推進し、当社にはすべてのことに持続的環境がしっかりと組み込まれるようにするための指針があります。  

hm-impact-research-reports-policies.jpg
UNGC署名ロゴ
materialise社のホールに立つ社員たち
irp-a-3d-printing-production-worker-is-emptying-a-bucket-of-white-PA-12-powder-and-small-3D-printed-parts-into-a-metal-container.jpg
さまざまな点や光がついてる地球一部のデジタル画像

紛争鉱物ポリシー 

Materialiseは、限られた数の製品に錫、タンタル、タングステン、または金が含まれている可能性があることを認識しています。 1つ以上のこれらの要素を含む製品には、i.materialiseオンライン3Dプリントサービスで造形された消費材が含まれます。 

Materialiseは、その製品に、コンゴ民主共和国または隣接国の紛争を支援または資金提供する鉱山から調達された紛争鉱物が含まれていないことを保証します。 

こちらが当社のポリシーです 

  • 紛争鉱物を含む製品や材料を鉱山や製錬所から直接購入しません。 
  • 当社のサプライヤーが製品およびサプライチェーンに対して同様のコミットメントをしていることを確認するために精査を行うこと。 
  • 製品に紛争鉱物が含まれていないことを保証するサプライヤーを優先すること。 
ISO 14001ロゴ

その他の重点分野についてはこちらから

私たちの目標は、将来の世代のニーズを損なうことなく、現在のニーズを満たすことです。 当社は、意義ある変化をもたらすために他者と力を合わせるだけでなく、次のような分野にも力を入れています。