機能詳細

複数の3Dプリンタを用いて生産活動を行う方のために開発されたMaterialise Streamicsは、日々の3Dプリント業務の管理、生産効率の向上を支援するソフトウェアです。3Dプリント事業におけるさまざまな情報を一元管理できるので、事業の拡大時にも役立ちます。

Materialise Streamicsでできること

3Dプリント依頼の一元管理 |Materialise Streamics

造形依頼の一元管理

  • 専用ウェブポータルを使用した注文や依頼内容の追跡・進捗確認
  • 既存のERP(Enterprise Resource Planning)または他の業務管理システムとの連携
各3Dプリント工程に関するデータを効率的に管理|Materialise Streamics

各3Dプリント工程に関するデータを効率的に管理

  • 製品の3Dファイル、仕様、進捗状況、3Dファイル編集履歴等、依頼内容を一元管理
  • 3Dデータの造形可否を自動で判断
  • 最新の3Dプリント作業進捗状況を、離れた場所にいる依頼主や別部署のメンバーとも共有可能
3Dプリント工程内の事務作業を自動化|Materialise Streamics

ワークフロー処理の管理と自動化

  • 複数オーダーに対しワークフロー処理を同時進行、管理
  • Materialise Magics and the Build Processor (BP)とスムーズに連携し、データの準備や造形準備を効率化
  • 作業途中に起こりうる急な変更や割り込み依頼にも柔軟に対応
  • 3Dファイルの修正やジョブファイル作成などを自動化、手作業による人為的ミスと工数削減を実現
3Dプリンタの造形スケジュール状況確認|Materialise Streamics

3Dプリンタの造形スケジュール状況確認

  • 見やすいスケジュール管理機能が3Dプリンタの稼働状況や生産キャパシティを可視化
  • Build Processor (BP)との連携で造形状況を監視
  • 造形失敗や納期遅延などの情報をアラート通知
3Dプリント工程に関する記録を追跡|Materialise Streamics

3Dプリント工程に関する記録を追跡

  • 3Dプリント作業工程と生産レポートの生成
  • 全ての工程における作業情報を記録、保存
  • APIを使用してMaterialise Streamicsデータベースに接続すれば、リアルタイムで生産状況と情報が取得可能
3Dプリンタによる大量生産体制の管理|Materialise Streamics

3Dプリンタによる大量生産体制の管理

  • 研究と認証プロセスのデータ管理
  • ラベリングとシリアル番号を自動付与し、造形品の管理を徹底
  • マシンごとにパラメータ設定を固定、マシン情報の記録を保存し、管理体制を強化
  • ユーザーごとにアクセス権を設定