TetraShellモジュール

従来の金属ロストワックス(インベストメント)鋳造は、時間も手間もかかるプロセス。原型の製作にかなりの時間がかかるだけでなく、誤ったワックスの組み立てはコーティングに不具合を引き起こし、ワックスが鋳造中に垂れ下がる原因にもなります。DSM Somos TetraShellモジュールを使えば、こうしたリスクは過去のものに。世界のあらゆる光造形3Dプリンターに合わせ、CAD上で設計したソリッドデザインを強度の高い中空STLモデルに変換します。

このモジュールはロストワックス鋳造のワークフローを短縮、簡略化する一方で、軽量かつ頑丈なパーツ生産におけるコスト効率と信頼性を高めます。TetraShellモジュールは、航空宇宙から電子部品、整形外科に至るまで幅広い分野に応用されています。

  • 組立誤差を削減
  • 原型製作にかかる時間を削減し、設計評価までの期間を数か月間から数日間へ短縮
  • 鋳造用器具への投資を不要に
  • 最高の品質を達成
  • 卓越したユーザーコントロール